読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸記録3

40代のフィジカルトレーニングとゴルフ他仕事以外の報告

小金井CC

パターが調子いい

花粉症もお薬が合っているようで調子がいい。

これでゴルフも調子がいいと書きたいところですが、ゴルフに関しては「まあこのシーズンの割に悪くない」程度です。

縁あって小金井CCに行くことになりました。

さほど距離もないのですが、毎回このコースはなんとなく苦労します。

つまりはしっかりとした作りになっている問事なんでしょうね。

 

18hのOBは私の最も嫌な「左引っ掛けでのロスト」だったので悔やまれます。

スタートの1hも一打目がフェアウェーに乗せることが出来たにもかかわらず、ダボで上がるというのはいただけません。「ウォーミングアップ調整」は私のテーマなのかもしれません。

練習場でキャロウェイの試打会が行われていました。

コレ

話題の「GBB EPIC」を打ってみました。シャフトは色々興味はあったのですが、あえて純正を使ってみました。

確かに、初速からぐんぐん飛ぶ気がします。

でも

今使っているSLDR(あえてのノーマルシャフト)でドラコンを取ったので

このEPICがマークダウンされるまでは現状を維持したいと思います。

 

 

パター調子いい

古いオデッセイのホワイトホット#1

コイツに戻してからのパット数は30〜33の間になっています。

見ての通り鉛だらけになっています。お陰でこれで500gぐらいです。

打ち方は「左肩起動で右脇を動かさない。距離感は右手」と意識しています。

このパターにしてから、ラウンド中もカバーをしていません。大変気楽です。

 

あとアプローチの改善も効果の要因かもしれません。
こちらは練習は52度と58度のどちらを使うかで毎度毎度悩むのですが、「転がしは52度」というのはやめてピッチショットはほぼ58度としたら、結構寄るようになりました。かぶせてロフトをたてて打つ打ち方が昔より上手くなったのかもしれません。

 

 

ベンチプレスしてます

ウエイトトレーニングの基礎といえばベンチプレス。

みんな大好きなわけです。

「MAXどのぐらい?」

って聞かれたらそれはベンチのMAXってことなわけで、まちがっても

「クリーンは@@、ジャークは〜」とは答えないのが常識。

 

わたしはこのベンチメーターがめんどくさく、早い段階からやらなくなってしまいました。

ダンベルプレス、ダンベルフライ、マシンプレス、ディップスなどで大胸筋は鍛えていました。

社会人になった頃は既にそうなっていたので、20年以上そんな状態でした。

 

先日

久しぶりにやってみたのですが、120kgが上がりませんでした。

加齢は認識していましたが、本当に落ちている実感がありました。

実はマシーンは筋肥大はするけど、力はつかないよ。とサンボ時代の兄弟子に言われたことを思い出し、やってみたのです。

今更ながらコレなんですね。

座ってやるマシンとちがい首の上で行うトレは恐怖からの追い込みがある。

という説も読みました。

 

2月から、真面目にベンチプレス→インクラインベンチ→ディップスという組み方をしています。

なるほど徐々に力の出し方、踏ん張り方を思い出しつつあります。

体幹とか難しいことはわかりませんが、基本の大切さを痛感しますね。

宍戸ヒルズでプレーした

宍戸ヒルズでプレーしました。

2012年に日本ゴルフツアー選手権を見に行ったことがあります。

この時は親友が株式を売却してちょっとした金持ちなってシティバンクに@000万円以上あるともらえるスーパーチケットをいただきました。

このお陰で1Hと18Hの間に設置されたテントで食い放題飲み放題の豪遊出来た訳です。

このお陰で(再)観戦しに行ったにもかかわらず、この1Hと18Hしか見ていないという怠けっぷりでした。

1Hで片山晋呉のティーショットを見た後、グローブを落として歩いて行ったので、拾って渡したら、さっさと行ってしまいました。くれると期待していたボンクラなので肩透かしでした。

そんなどうでもいい思い出はこの辺にして

楽しんでまいりました。

スタートから+3と駄目でしたが

気がつくと43、43PT28と

私らしくないいいプレーになっていました。

ドライバーの安定とアプローチが良かったです。

今↑のスコアカード見ると、短い6300y下回っている。

まあ、ドライバーが安定するとゴルフって楽しいですね。

もう少し暖かくなったらドライバーのシャフトを純正から何かしっかり系に検討したい気もしますが、今がいいとそういうイジりも出来ないですね。

 

手帳変更

スケジューを社内共有化させ、営業職、役員は見える化させたので

基本的にはグーグルカレンダーで管理しています。

しかし

ウエアラブルでスケジュール通知として共有している人全員のスケジュールが通知されてしまう問題が発生

→とりあえず、スマホのiPhoneCalendarをオフにして、スマホはグーグルカレンダーアプリだけで管理するようになりました。

→結果、このグーグルカレンダーってクラウドだけの管理のため、電波状況次第でスケジュールの表示が遅い。

→「スケジュールをぱっとだして調整」これがすごい苦手という状態になりました。

 

⇛アナログの紙の手帳を購入しました。

完全に360度回り切ったという感じがします。

この手帳をメインにしてグーグルカレンダーをサブにしてスケジュール管理をしてみます。

この手帳は表参道ゴールドジムの下のフライングタイガーで200円で投げ売られていた普通の手帳です。

取り急ぎ、コレに記入して、それからグーグルに打ち込むルーティンになればいいかと思いました。

しかし、久しぶりにアナログにスケジュールを書き込んでみると、

→結構楽しい。

やっぱり本質はアナログで文具側の人間の様です。

この手帳周辺のグッズとかルーティンとか色々補強したくなりました。

ゴルフセッティング

1W:テーラーメイドSLDR/純正シャフトS

3W:テーラーメイドVスチール(3th)/アルディラ8S

5W:テーラーメイドVスチール(3th)/NS950R

3UT:ロイヤルコレクション/NS950S

4I〜PW:タイトリスト/660/DGSL300S

52:アキラ/ツアー/DG200S

58:アキラ/ツアー/DG200S

PT:オデッセイ/ホワイトホット#1/33

 

最強トレーニングツール体験

コレです。

adidas(アディダス) コアローラー ペア ADAC-11604

adidas(アディダス) コアローラー ペア ADAC-11604

 

ジムに ありました。

普通の腹筋ローラーのように前に伸ばせば腹筋ができます。

そしてフライの動きをすれば大胸筋が鍛えることが出来ます。

見た様子から、だいたいのことは想像付いたのですが、なるほど凄い破壊力です。

腹筋に関しては、逆にバイク(2輪)から自動車(四輪)になったわけなので安定します。

もっとも、普通のダンベルでも

 

 おもり部分が動くものでしたら代用できるわけですね。

先日自宅用に

 このタイプの腹筋ローラーを買ったばかりですので、さらに買うつもりはありません。

しかし、ジムでは大胸筋をやった後、総仕上げでやってみようとおもっています。