アスリートおじさん記録

凡庸記録3

「プロ」は自営業って事で名乗っているだけで、ゴルフがうまかったり格闘技強いとかではありません。40代中年おとこのフィジカルトレとゴルフの話し。

心拍数トレーニング準備

愛用のGPSの時計

ガーミン220J

f:id:shi4109216:20151030134401j:plain

 

スマホで測定していた時に比べ、走っている瞬間にペースが分かるので愛用しております。

当然ですが、音楽は聞けません。それ故に使わなくなっていた時期もありました。
しかし、「ペース配分」 を意識し始めると、手放せなくなりました。

貧乏性なので購入時に

 

「心拍ベルト付きセット」 を買わな買ったのですが、機能としてあるなら使わなくては損と思い

 

 別に購入。

しかし、ペースばかり気になっていたのであまり使わなっていました。

 

先日、書店で平積みになっているムックを購入。

f:id:shi4109216:20151030134426j:plain

体脂肪を燃やす 最新! 心拍トレーニング (別冊宝島 2310)

体脂肪を燃やす 最新! 心拍トレーニング (別冊宝島 2310)

 

その前に購入した教科書の先生が監修されている様です。

で「心拍」。
教科書には記載されていなかったファクターです。
「12週前までにBMI普通に入れる」という目先の目標を考えると、「心拍トレ」はチャレンジするべき案件と思いました。同じ先生なら、情報的にもブレにはならないはずです。

本を買ったいいけど、あのベルトがない。

使わなくなったものはすぐどこかに紛失させてしまうのが「おれあるある」

買い直すのは悔しい。

そこで

f:id:shi4109216:20151030091416p:plain

アマゾンのこのレビューを信じて  
(「同期するまでドキドキで心拍数上がる」ってなんかいいレビュー文章!?)

 

 

キャットアイのベルトを購入しました。

f:id:shi4109216:20151030134455j:plain

違うメーカーなのでなるほど、かなりのドキドキ。
安全をみて?アマゾンプライムで購入。万が一には自己都合返品するか!?
いやいやここは「規格」を信じるぜ!

見事?認識出来ました。ちょっと感動。

まあその為の「規格」ですよね。

 

Garmin Heart Rate Monitor

Garmin Heart Rate Monitor

 

 ガーミンに比べてアマゾンで約半額で購入できたわけなので、気持ちは「買い物上手」ですが、なくさなければい。さらに言えば、はじめからキャットアイ買ったんなら「規格の有効活用」ですよね。

まあ、

基本、自分を責める思考回路は持ち合わせていないので、
サッサと使いまくることで「回収」といたします。

 

そんなこんなで、やっと道具と教科書が揃ったわけで

次回のエントリーでトレ内容を報告します。