読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸記録3

40代のフィジカルトレーニングとゴルフ他仕事以外の報告

戦略思考

本番まで5ヶ月(約150日)
どれだけ自分を無酸素運動系から有酸素運動系に変えていくか
自分に足りない部分、弱い部分、強い部分はどのへんなのか?
何をすればイイのか?

ただやみくもに、毎日走ればいいいという牧歌的な日々を過ごしてはもったいない。
何がもったいないって11倍の確立で当たった東京マラソンの当選がもったいない。
元々専門ではありませんがせっかくですから、ここはフルに準備をして楽しみたいところです。

1:現状
体重77kg
身長173cm
体脂肪率20%
ベンチプレス110kg
スクワット180kg
デットリフト180kg
フルマラソンハーフマラソン経験ナシ
ジョギング、ランニング30分程度

実際には、もうある程度準備をはじめているのでまっさらな「無酸素運動人間」ではないと思います


2:目標
サブ4というとかっこイイですが、本当は完走で十分だと思います。
でも準備期間があるのでオーバーエクステンションとしてサブ4としておきます。

3:なりたい自分
ここはちょっと不明。短期決戦なので、先々どういう「アスリート像」を目指すかとか考えると
有酸素系を色々やるタイプに変更していくのもありなのかもしれないと思うようになりました。

4:ギャップ/問題点

古傷である右膝。
20歳の頃前十字靭帯の再建手術をしております。
コレがあるから今まで有酸素系の運動は回避しておりました。一見スクワットなどあるので無酸素系の方がリスクあるように見えますが、
長時間の運動の方が炎症になるケースがあるため苦手です。この克服が私の中では大きなテーマとなっております。

体重
元々健康診断でBMI的に肥満扱いされるわけです。今までは意図的に筋肉を増やしたわけですので、想定内でした。
しかし、やはりこの重さは負担になるのも事実です。3に書きましたが完全に有酸素系側の人間に向かっているつもりでもないので完全否定もできません。
企業戦略でしたら、「ブレ」の部分です。
ダイエット目的のランニングではなく、サブ4という記録目的でもあるので、「体重を落とす」事は考えておりません。
まあ、脂肪は落ちますので、その辺はなすがままとおもっています。

走り方フォームが分からない。
色々本を読んではいますが、これといってピンとこないのが本音です。

5:方法
1)年内いっぱいはとにかく色々トレーニングにチャレンジ
筋トレ(従来通り)、LSDインターバルトレーニング、クロストレーニング(チャリ)、ジョグ
2)年越したら、調整もあるのでマニュアルに従う
3)走り方、調整法などプロの講義も受けてみる

現状こんな感じで考えております。
5−1)については具体的にまとまっていないので、この辺のトライアンドエラーがしばらく続くとは思います。