読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸記録3

40代のフィジカルトレーニングとゴルフ他仕事以外の報告

ゴールドジムVSジョイフィット24VSエニウェイフィットネス+追記

ゴールドジムに通いだして9年目になろうとしています。

会費を年会費として支払っているのでその更新月となったので、見直してみることにしました。

ゴールドジム

長所
・施設は最高です。プールはないものの、ダンベルやマシンの多彩さは私が語るまでもないでしょう。

短所

・値段
ミニマム系フィットネス施設に比べれば当然ですが高いです。

・営業時間

ミニマム系の「24時間」はコンビニ同様にちゃんと24時間開いていますが、ゴールドジムは日曜夜から月曜朝にかけて閉まります。この時間こそ我が家ではフリータイムなので困った空白なのです。

 

8年間上記状況は変わらないので、そういうものだとして受け止めていたわけです。しかしこの度、他会社を検討してみることにしてみました。

 

ANYTIMEFITNESS(以下エニ)、ジョイフィット24(以下ジョイ)

自宅最寄り(徒歩5分)のエニと、沿線都下のエニ、チャリ5分のジョイ見学をしました。

長所
・7000円程度、沿線都下の店舗で契約するとさらに1,000円安い! それでいて全世界で使える。これは魅力的。

・フリーウエイトはダンベル30㎏まで、店舗によっては40㎏まである。パワーラックは1ないし2ある。ケーブルもあるし、フリーウエイトだけ考えれば問題はないかも。

 

短所

・やっぱり狭い。混んだ時間はマシン待ちにもなりそう。

・シャワーはアメニティーなし、レンタル品なし、ロッカーなし、

・大好きなサウナもナシ

・主要都心部(新宿渋谷銀座他)ターミナル駅のアクセスのいい場所にはない。あくまで住宅地から駅までの間に存在して日常使いを前提としている。仕事中の時間調整や飲み前の相殺トレは若干遠い。

 

実を言うと、40歳過ぎてジムの使い方が若干変わってきて、休憩や疲労回復、体調調整として使っている面もでてきました。

ストイックにガンガンやるためのジムだけでなく、トータルケアとしての施設の使い方をしています。「息抜き」も立派な精神衛生管理なのはいうまでもありませんが、ぼんやりするためにサウナだけの使用やトレあとのラウンジでぼんやりする時間も結構すきです(渋谷)。

 

結論

「ホテルでデラックスに優雅にちょろっと体を動かす用施設としてのジム」ほど贅沢ではありませんが、そろそろ効率や経済性だけで選ぶのではなく、ちょっと余裕を含めた環境選びとしてゴールドジムを契約更新することにしました。

世の中的には「ゴールドジム」の方がハードコアなトレーニングをイメージするかもしれませんが、ゴールドジムの方がサウナや浴槽、そして施設の作りの良さなどを含めて私にはいいと思いました。

でも、ちょっと安くならないものかな・・・・・

 

GOLD'S GYM ホエイプロテイン バナナシェイク風味 900g

GOLD'S GYM ホエイプロテイン バナナシェイク風味 900g

 

<追記> 

敬愛する先輩にこの辺のウダウダ話をした処、
「お金あるんだら、この辺のことにケチったりしたらダメだよ。金額相応の見返りがあるんだから」と一括というか、さらりと言われてしまいました。

ごもっともでございます。