アスリートおじさん記録

凡庸記録3

「プロ」は自営業って事で名乗っているだけで、ゴルフがうまかったり格闘技強いとかではありません。40代中年おとこのフィジカルトレとゴルフの話し。

アダムスゴルフのタイトライズ+追記

たす

タイトライズ購入。

アダムスって正直よく存じ上げません。アメリカンクラブという直販安ダサメーカーを提携したのが運の尽き。の後、テーラーメイドのブランド。でテーラー自身の身売りの後消息不明。

 

これが私の認識です。事実はわかりませんが

個人的にはトム・ワトソンのファンなので、気になるブランドでした。

そんなアダムスゴルフのタイトライズを購入しました。

 

購入理由はエフォートのHPで
私の大好きなシャフト、ツアーADのPT7Sが刺さっている3Wで8,000円程度これは気になる!

って事で、改めてアダムスゴルフとタイトライズについて調べてみました。

正直良くわかりません。

とりあえずアメリカンクラブ時代は黒歴史となっているのかもしれません。

当然サイトの

adamsgolf.jp

こちらには記載されておりません。

まあ、大人の事情はあります。

さて練習場で

さっそく打ってみたのですが、

ティーアップしないでも十分上がります。

この隙間とかのギミックが期待をそそります。

 

アップした写真みるとまあちょっと疲れた感もありますが、気になりません。

回転数少なくした飛び系というよりか、上がりやすい系に分類されるらしいです。

 


「ゴルフ体験主義」ブログライターによるTight Lies試打レポート

↑これは完全に提灯なので、さほどの参考にも成らないと思いますが

メーカーの「売り」はヌケの良さ、上がりやすさだと言うことはわかります。

このシャフトが付いてこのヘッドでこのお値段とはいい買い物が出来ました。

実はショップに同売却者であろう5wで同シャフトがあったので、買い足すことにします。

素晴らしい夏の出会いとなるといいですね。

 

追記

5wもPT7sが売られていたので購入しました。元オーナーは同じ人かな?

練習場でこちらも打ったのですが、

3wほどしっくり来ませんでした。

単にボール位置の問題だと思いますので、その辺さえ見つけられればなんとかなるでしょう。