ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

マラソンはサブ3.5/ゴルフは80台/ウエイトトレはベンチ150㎏の記録

レッスンを受けたのでメモ

ゴルフを始めた頃は月1回レッスンを受けていました。

で1年ぐらいしてから、徐々に頻度が落ちてきて、最近では半年に1回程度です。

なぜか人気のあるプロなので、2週間先まで予定満タンで、隙間や最後に特別に一コマお願いしたりする状況です。

 

私はゴルフを始めてはじめて受けたレッスンで注意されたのは

「テイクバック引きすぎ」でした。

そもそも「アウトサイドイン」の一本背負いの打ち方でした。そこからの修正を意識しすぎてインに引きすぎるようになったのです。

最近の悩みとして「左に引っ掛けが多すぎる」ということでした。

今日

1回球を打って、即診断終わり・・・・

原因は「捻転不足」
起動してちょっと真っ直ぐ引いたら振り上げてトップを作っていましたが、この無理矢理腕を縦にふりあげてトップを作っていたら、結果としてトップで捻転が浅くなっていたようです。

↑このスイングにした「誤解」は正直「ゴルフの竪琴」が原因です。
書き始めにも書きましたが、テイクバックでインに引きすぎた事を指摘受けた経験もあり、縦に振り上げるのが妥当だとおもっておりました。

今回習ったことのメモをコピペすると

・トップは右耳の後ろに手

・無理に上に上げようとしない

・トップの手の位置を決めて途中の経路は気にしない

・トップで右股関節に乗る

・力を入れる箇所は下半身だけ(下半身で振る)

・コックは入るタイプだから意識しないでいい

・目線はボール後ろをぼんやり、みぞおち前(ヘッドを目で追いかけるクセは解消済)

・クラブと体の捻転が連動

多分他人が見ても「なんのこっちゃ」ってことだと思います。

とりあえず、結果として捕まりのいい球を楽に打てるようになりました。

やっぱり「レッスンプロ」の客観的な視点と分析力そして問題解決力って

定期的に受けないとだめですね