ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

マラソンはサブ3.5/ゴルフは80台/ウエイトトレはベンチ150㎏の記録

音楽を聞く(ヘッドホン購入)

iPhone7にしてから音楽をさらに聞かなくなりました。

イヤフォンジャックがないので面倒。

その流れの中、逆に子どもに使わなくなったiPhone5S(SIMヌキ)を渡しました。これは子どもがウォークマンを水没させ(洗濯させた)代わりとして誕生日プレゼント代わりに渡しました。(あげていない)

音楽用ということなので音楽だけ聞くようにしているのですが、都度都度曲を買ってあげて、いれてあげるのが面倒なこともあり、AppleMusicを再契約してシアさせることにしました。

結果、音楽を聞かなくなったのにもかかわらず、定額制で音楽契約をしたわけです。

これは無理矢理でも音楽を聞く環境整備をしないといけないわけです。

ということでBluetoothイヤフォンを物色しました。

しかし、どうも「カナル式」というのが私の微妙に湧いた耳には合わず
ランニング中のストレスになっていたことを思い出しました。
特にランニング中にその辺の事を考えるのはうんざりです。

そこでヘッドホンにしてみました。

この機種にした理由は
安い、知っているメーカー
だけです。
運動中にヘッドホンは蒸れたりするかもしれません。 
そこはまあ、安いモノなので我慢とします。汗とかも含め使い捨てとはいいませんが、ソコソコ使えれば十分という腹です。

当然ノイズキャンセリング機能なんか付いていません。

高音がとか低音がとかの類は私にはわかりません。

Bluetoothの電波はワンフロアのジムでしたらどこでも大抵大丈夫です。スマホやらを持ち歩かなくても大丈夫です。夏になったら蒸れるかもしれません。しかし今12月です。夏までもつかあやしいところです。

折りたたみ機能は

正直微妙で。さほど省スペースになりません。

これはこれで満足ですが、次回は高級路線で

 とか

おしゃれ路線とかもいいのかもしれません。

 

 ヘッドホンで防水って意外とありそうでない。そもそも防水うたっていても、壊れてしまえば同じ。ある程度消耗品である認識の方がいいと私は考えています。

ちなみに利用シーンとしては9割トレーニング中だと思います。ランニング中は危険防止の為私は音楽を聞かない派です。

ということで、じゃあAppleMusicで何をどう聞くって事を次回書いてみます。