ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

マラソンはサブ3.5/ゴルフは80台/ウエイトトレはベンチ150㎏の記録

熊本ツアー

熊本に行ってきました。

熊本在住の友人S氏に世話になりっぱなしのデラックス旅行でした。

 

熊本空港から大分行きの高速バスに乗りました。

実は飛行機やこういうバスの手配とか乗る経験が少ないので、個人的にはとても「冒険感」あります。しかしこうやって書いてみるとあっさりしてしまうんですね。

ゴルフ場は

あつまる阿蘇赤水ゴルフ倶楽部

宿泊もココです。

同伴者は前日入りして熊本市内からやってくるのですが、私のほうが早く着いたので
1人で9hラウンドする予定にしていました。

「孤高に1人ゴルフ」これも普通では出来ない経験なので楽しみにしていました。

しかし、あいにくの雨なので出ることを若干ためらったのですが

ゴルフ場の方々が着々とカートに私のキャディーバックを積んでします・・・・

 

コースは「外輪コース」を回りました。

若干短め狭いコースでしたが、みんなが来る前の準備運動としては最高でした。

はじめのうちはボールを2個使って練習していましたが、1hで面倒になり止めました。

面倒といえばピンを抜くのも面倒になりました。どんどん雑なゴルフになっていきます。ゴルフは審判のいないスポーツですが、自分は同伴者という他人の目を意識してプレーしていたことに初めて気が付きました。

スコアは44と微妙。まあ、適当にプレーした割にはいいのではないのでしょうか!?

9h終わったタイミングで他のメンバーと合流。食事をしてスルーで18h回りました。

こちらは47・46

途中霧がすごいことになってきました。

雨と霧ではさっぱり見えない中でプレーとなりました。

そんななか、S氏はきっちり83でまとめており自分との違いを痛感いたしました。

もちろんコースを知り切っている事の違いは大きい。おれのクラブセットは遠征用にかき集めたサブのセット。とかそんな言い訳を積み上げてもやっぱり違う。ドライバーの安定感は同伴者としても妙に安心感がありました。この辺こそ私に必要箇所なのだと思います。ラウンド数90回/年ぐらいすれば私もあの境地にいけるのでしょうか?

夜は基本弱いのですが、私にしてはおきていたほうなのですが、やっぱり翌日アレコレ言われちゃうわけです。まあその辺はいつもの話。

早朝、お楽しみのランニングをしました。

このビブラムファイブフィンガーズKSOをスーツケースに忍ばせておりました。

旅行時にも荷物にならないので、コイツは重宝しております。

もちろんアスファルトを走るには若干キツイ訳ですが、気分はすっかり
「BORN TO RUN」ね。

その足でホテル周辺の蛇石神社を参拝しました。

御神体の白蛇

はじめてみました。ついでに写真中央の卵もはじめてみました。

東京マラソン

この後チェックアウトして熊本空港に戻りました。

手配時に飛行機の時間を間違え夕方5時半にしてしまいました。変更の効かないタイプだったので書い直しを検討しましたが、せっかくなので市内観光をすることにしました。

またもや高速バスに乗って(慣れたものです?)


修復中の熊本城

そして加藤神社御朱印をいただきました。

チョーカッコいいわ。

他には味噌天神

こちらはネット情報で御朱印が頂けると見てきたのですが、そばの喫茶店に聞いた処
「書くひとが確定申告にいっちゃった」との事。ちょっとした旅エピソードそしていずれかの次回が楽しみとしたいと思います。

熊本城稲荷神社

こちらは加藤神社と比べると、「お稲荷様」の庶民的土着感溢れた神社でした。

この移動は路面電車を利用しました。

実は私は路面電車も実は初めての経験です。(世田谷線はギリ路面電車ではない)やってみると普通の話で特になにかおもしろいわけではないのはいつもの通りですけどね。
追記:江ノ電に乗ったことがありました

時間はたらふくあったわけなので、熊本市内で移転したゴールドジム上通熊本にも行ってきました。

かなりデカく、器具も揃っています。かなり嬉しい施設です。
府中や代々木上原より快適でした。

ベンチ中心の胸と懸垂中心の背中さらには肩と上半身全体をやりました。

「地方のゴールドジムにハズレなし」です。

そんなこんなで東京に戻ってきた訳です。

既婚男性の非仕事旅行としてはありそうであまりない一人旅時間が長いという貴重な思い出となりました。一人遊び好きとしては満足満腹です。