凡庸記録3

サブ4(マラソン)とシングルハンデ(ゴルフ)と150㎏(ベンチプレス)を目指す44歳の記録

iPhone5Sと肩とランニング

iPhone7のバッテリーの最大容量が8割になってしまいました。
8割ならさほどの違いはないようにも思いますが、実際には使っていると充電をし続けないといけない状態に感じました。

そこで

アップルの公式の修理をしてみました。

getsupport.apple.com

↓公式HPによると、3,200円でこの充電地獄から開放されるなら安いもの

f:id:shi4109216:20181110211622p:plain

って訳です。古くなると金額も上がるようなので、そろそろやっておくのも有りと思いました。

ここで買い替えも考えたのですが、QUICPaySuicaを使える、そして防水。

これでもう私の中では十二分に満足なんです。
そりゃあ最新のほうがなにかといいに決まっているんでしょうけどね。

正規プロバイダやアップルストアやらに持ち込む予約をしようとしたら

f:id:shi4109216:20181110212056p:plain

どこも無理。

混んでいるんですね

窓口はあるけど受け付けないという強硬手段のようです。

そこで

「配送修理」で引取に来てもらいました

f:id:shi4109216:20181110212406p:plain

ここで手配をすると、クロネコが引き取りに来ました。

渡す前に「iPhoneを探す」とか「Suicaチャージを切る」「SIMカードを抜く」とかそして「バックアップ」といったお約束準備をすませて置く必要があります。

で渡した後

端末がないので古い5Sを引っ張り出したという話です。

長くなったので次回に書きます