ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

目標(1)マラソン・サブ3.5(2)ゴルフ・HC9(3)トレ・ベンチ150㎏

残り1週間の過ごし方(月)

小出監督曰く、「レース当日は重たい足にするため、程よく走れ」との事。

ネットなどの雑音情報では「調整」として軽く

まあ、考え方色々ありますが、私は

筋トレ→☓

LSD→☓

ペース走→◯

ビルドアップ→◯

ストレッチ→◯

と解釈しました。

日曜日、うだうだ例によってスマホをいじっていると、同級生でマラソン先輩のT君がインスタで15kmを5分そこそこのスピードで走っとる。すごい!

って触発され、私もペース(スピード)を意識したランをすることにしました。
さらには、
3年前の東京マラソン1週間前の月曜日に10km走っていたので、そのデータ比較をすることにしました。

まずは月曜日のランニングデータ

ペース走というよりビルドアップですね。

このペースより、もっと早く走れたか?というと、もう少し早くビルドアップのスイッチを入れることは出来たと思います。あと、もう少しウォームアップをしてから計測すれば数値は良くなったとも思います。この辺は実際のレースも中途半端なウォームアップはしないでスタート抑えることをウォームアップと兼ねるので、このままでいいかとも思います。

 

3年前のレース1週間月曜日は

平均心拍数が全く同じというのは偶然。しかしその内容はかなり違う。

ガツンと上がっているのはタイムを気にして準備運動抜きにドカっとスピード出して、心臓がびっくりしたのかもしれません。

タイムがいいのは、本音、↑タイムを知っているから意識して意図的に上げている訳である意味ズルです。

あと、コースを通行人が少ない川の遊歩道を選んでいるのもチートかもしれません。しかし当時は「ビルドアップ」していなかったとはすっかり忘れていました。

もっとも当時使っていたGPS端末は

ガーミン220J

今はガーミン235J


端末の違いによるデータ採取のブレがあると思います。

まあ過去の測定にアレコレ言ってもしょうがない。

とりあえず、

「3年前よりフィジカルデータは良い」と しておきます

と加齢を逆らっている数値に満足いたしました。 

 ちなみにガーミン測定によるVO2MAXは「49」です。

この数値は220Jでは算出できなかったので対比ができません。

某ブログによるとサブ4目安が「46」との事。

https://sub4runner.com/vo2max/

どこまで信じていいかわかりませんが、励みに頑張りたいものです。