ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

目標(1)マラソン・サブ3.5(2)ゴルフ・HC9(3)トレ・ベンチ150㎏

アップルウォッチ シリーズ4 VS ガーミン235J

3月にアップルウォッチを購入して2ヶ月経過して、改めて感想を書いてみます。

 

1週間経過時の感想↑

今、読み返したのですが、基本的なことは変わっておりません。同じことの繰り返しを書きますが、それも2ヶ月という月日が経過して改めてのことなのでご理解をお願いします。

 

現状の使い方は、一般的な日常生活ではアップルウォッチを使用。
ランニング、犬の散歩など有酸素運動の記録ではガーミン235Jを使用という2本併用状態です。

 

この状況こそ、アップルウォッチの実情です。

電車に乗る際、コンビニで簡単な買い物をする際に決済出来るのは本当に便利です。手放せないツールとなっています。しかし、ランニングの記録には一抹の不安あれこれなる不満があります。

 

アップルウォッチのダメポイント

1:記録の同期がうまくいかない事

今までの記録はガーミンに囲い込みされているため、ガーミンを中心に全て記録されるように構築されていました。

ガーミン
→ランキーパー
→ナイキランニング
→STRAVA

これが、アップルウォッチで運動をすると、スタンドアロンでデータはそこで終着。

STRAVAやランキーパー、ナイキランニングのアプリを立ち上げて運動するとそのアプリでは記録されますが(当然)、そこからの横展開というか横の連携は一切ないのです。

本当は私の使い方や理解が悪いだけで、やり方があるのかもしれません。でしたら小学生でもわかるぐらいの説明がないというのが事実かもしれません。

とりあえず、アップルウォッチを着用中に運動をした場合はSTRAVAで記録をして、他アプリには運動時間と距離を手動で入力というアナログな事をしています。
そもそも、そこまでして各アプリに記録を残して維持させる意味がどこにあるのか?
まあ、この辺まで来ると完全に私自身の性分でしかないわけです。

 

2:充電の回数の面倒くささ

コレもネット各所で書かれていますが、本当に弱い。スマホ並みに毎日の充電を求めてきます。ガーミンも電池が若干弱くなっているのですが、上記利用方法では3回に1回程度で間に合います。

 

3:ウォッチフェイスのバリエーションのなさ

そうそうコロコロ変えたがる性分ではないのですが、スマートウォッチというとスマホが腕についているようなイメージがあり、あれこれ出来ると思ったのですが、さほど自由度はありません。

 

4:アプリもそう出回っていない。

これもイメージと違い意外でした。そもそもさほど出来ることなんかないのです。出来てもやりたくない。腕で表計算なんかしたくもないですからね。
あと、ポケモンGOのアプリは使っていません。スマホで遊ぶのは好きですが、アップルウォッチを使ってまで遊びたいとは思えないのです。腕で表計算をやりたくない感覚とほぼ同じです。

 

5:アプリが使いにくい

睡眠分析は純正にはなく、アプリをいれたのですが、やはり有料。無料ユーザーには冴えないデータであまり使えない。前までのデータも見れない。
スケジューラーもいまいちダメ。カレンダーはグーグルカレンダーを介して共有されているのですが、アップルウォッチで他の人のスケジュールまで出ちゃう。
この辺も本当は正解があるのかもしれませんが、小学生知能の私には出来ません。

 

では昔の彼女のいい思い出の様に出てくるガーミン235Jも全てよかったのか?というとそうでもない。

ガーミンの不満を書くと

 

1:東京マラソンの時、心拍数データが中途半端にエラー

そもそものガーミン不審の始まりはここからです。

後半ガクっと心拍数が落ちて、以降レベルが低い処で推移しています。意味が分かりません。センサーがずれてエラーのまま中途半端に計測したのでしょうか?

2:スイミングで使えない。

そもそも235Jはランニングなどに絞ったエントリーモデルだからしょうがないんですけどね。

3:色が日常利用では奇抜すぎ。

まあ、ダサいって事。こちらもおしゃれ側人間ではないのですが、最低でもスーツ着用時に浮かない色であってほしいものです。ちなみに黒ベルトはちぎれて破棄。

 

ガーミンは235の後継機種として245というのが出たそうですね。

かなり気になります。

上位機種ならどうだ!?
ガーミンペイっていうのでペイ出来ることになっているようですが、スイカでないと電車乗れませんからね。色とスイムだけのために5万以上は出せない。そもそもスイムなんて2週間以上やってない。

とりあえず

日常使いはアップルウォッチ、運動はガーミンというスタイルでやってみます。で 、夏の熱くなってランニング中に自販機で買い物をする事になりそうな場合はやっぱりアップルウォッチかな?

 次の購入は

235Jの電池消耗が若干感じられます。ランニングを続ける上で、更新がいずれ必要になると思います。
アップルウォッチはこのまま使い続け、2年で保証使って電池交換でどこまで使えるか?アップルウォッチにガーミンアプリが入るはずがないので、同期しきれない問題は平行線→ガーミンとの併用が続くでしょう。

コレ良いと思います。しかし中途半端に安いのが気になります。多分使い込んでいくと、足りない部分を感じるのかもしれません。

あれこれ面倒くさいのでとりあえず最高機種を買ってしまう。という買い物方法もこの際ありかもしれません。