ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

目標(1)マラソン・サブ3.5(2)ゴルフ・HC9(3)トレ・ベンチ150㎏

蕎麦を見直す

基本炭水化物摂取には気をつけているのですが、「蕎麦」については若干気にはなっていました。
蕎麦はダイエットとしては「低GI値」なんて切り口もあるわけですが、このGI値についてあれこれ勉強するのも面倒なわけで、とりあえず避けていました。

しかし、このところ蕎麦を食べる機会が何度か続きました。

そしてさらには動画で元レスリングチャンピオンで元新日レスラー、そして現ボデイビルダーyoutuber北村選手の動画を見ていて、蕎麦良いらしいと話していました。

 

なるほど、あれは堂々と食ってよかったんだ!

という話。

改めて蕎麦について書くと

 

蕎麦

1)炭水化物だけど低GI値
→血糖値が上がり難い→インスリンの急激な分泌を抑える

2)高タンパク質

→100g中の蕎麦のたんぱく質含有量は12mg。アミノ酸スコア92

3)一人前糖質量は40gと多いのでやっぱり食い過ぎには注意。

→そばつゆも糖質が高いので注意

 

・筋肥大に炭水化物は必須、おれは単にダイエッターとして糖質制限をしているわけではない。

 

意図的になにか良い炭水化物を取る手段として「蕎麦」の選択は理にかなっていると思いました。

↑この時は天ぷらは余計でしたね。

↑このそば団子は素晴らしい。

十割蕎麦粉を団子にして茹でて、黒糖蜜ときな粉をまぶしています。

蕎麦研究を今後も続けてみたいと思います。