ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

目標(1)マラソン・サブ3.5(2)ゴルフ・HC9(3)トレ・ベンチ150㎏

バランスボールトレ→修正加筆

最近バランスボールを使ったトレーニングがマイブームになっています。

次女用に購入しましたが、もっぱら私がガンガン使っております。

今更

いまさらですが、いいものは良い。

色々研究しています。

ネットで探すと、女性用トレーニングの雰囲気を感じます。

男性のトレはとかく高重量系に向きがちですが、細部に神は宿るわけです。
私は、この辺のトレをおろそかにしていたゆえに現状があるのかもしれません。

 

私は現在以下のメニューをやっています。

1)バランスボールクランチ

バランスボールトレの有効性を再認識したきっかけはこのトレです。
負荷が途中で切れない。しっかり可動範囲を確保して負荷をかけられる。

このアブマットを使ったときのように可動範囲を広く使えます。

脚を抑える必要がありません。脚を押さえないということは、それだけ脚に負荷が分散しないで、腹筋に集中しているといえるかもしれません。 

 

2)バランスボールレイズ 

↑動画よりさらにボール位置を遠くになるように意識しています。手の位置は頭の後ろにしています。「レイズ」ですからハンギングレイズとほぼ同じような筋肉の使い方になっていると思います。

3)バランスボールニーツゥーチェスト

意外と負荷が弱いです。見た目ほどキツくはありません。
ですからこれは後半に入れています。

→訂正
スタート時、バランスボールを膝下でセットして、膝を曲げた時つま先でボールを突き刺すようにすると、自然と膝がさらに曲がり胸に近づき、可動範囲が広がります。

これを意識するようにしたら回数が半分程度でも十分効くようになりました。

 

4)バランスボールプランク

 

基本的に、プランクは嫌い。理由は腕立てと一緒、床見るのが嫌い。
でもバランスボールを使ったプランクは、グラグラしているのに一生懸命で、床云々どころではありません。それなりに、なんか楽しいです。

 

バランスボール=100%腹筋マシン
という状態です。
朝の犬散歩後、自分用に走り直すこともしていましたが、それより朝はこの「腹トレ」に専念して、夜にジムに行くなりランニングなりにするように定着しております。

逆にジムに行って腹筋をやらないで帰るというのに違和感も感じますが、その分時間が短縮できると考えています。


生活の新しいルーティンとして定着させたいものです。