ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

タイトリストVSピンのおれ対決

i200をフィッティングして「おれカスタム」で買って、意気揚々としているわけです。

・標準より1度アップライト(体型から2度アップライト)

・DGS200

・長さは標準

・グリップは太め

ふと思ったんですが、このベンチマークになっている
「標準」ってどんな数値なのか

そして今まで使っていたタイトリストの初代AP2はどんなだったのか?

って訳で調べてみました。

PINGの標準(吊るし)

f:id:shi4109216:20180610204022p:plainPING公式HPより)

ライ角は62度

 

AP2の標準

f:id:shi4109216:20180610204106p:plain(タイトリスト公式HPより)

ライ角は63度

標準っていうのはメーカーの独自で標準数値を出しているので共通ではないのですね。
つまり、私の体型×私のスイングをフィッティングして導き出された数値はタイトリストの「標準」だったわけです。

 

173cmの凡庸体型ゆえの偶然であり結果です。

そのへんもきちんとフィッティングしないとわからなかった訳です。そしてわかった上でミスが発生するのと、「多分凡庸体型だから合っているだろう」程度のぼんやり認識の上でのミスでは本人の納得も違います。

そういう意味でもやっぱりフィッティングはおすすめですね。