ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

現状フィジカル報告

体重:77kg

(80→79→78→)と半年で3kgとそれなりに、計画から比べかなり緩やかな下降ですが、確実に減っています。


体脂肪:17%

こちらも21%からのスタートだったと思います。

上記についての前回の報告は

肩の怪我(四十肩?)

ダンベルプレスで痛めたのに、結局運動不足と同じカテゴリーに入れられて、納得いかないのですが、まあ痛みは痛み。加齢ですから受け入れたアレです。
現状ほぼ痛みはありません。ピークの頃はゴルフでラウンドハーフでリタイアしたほどでしたから、よくなりました。
効果があった対策は、「ゴルフをしない」「何もしない」コレが一番の効果。これが指数50なら、ステロイド注射が30、ストレッチポールの水かきが20、整形外科の附属施設の揉まれたあれは0.5といったところでしょう。

 下半身

肩の怪我、マラソン準備が重なった結果、下半身トレは自重スクワットを中心にした回数の多い筋トレがメインでした。これはこれでこれなりにきつい。そしてその結果の筋肉痛を抱えながらのランニングもさらにきつい。
筋肥大と違い見た目ではよくわからない。しかしハーフマラソンでは後半のピッチを上げたビルドアップに体がついてこれたのでそれなりの効果が反映されているとしておく。

上半身

大胸筋、僧帽筋、広背筋などの筋肉がスケールダウンしている実感。鏡を見るまでもない。まあ、もともと年一回の柔道部OB会でしか実働のだい部位なわけで、日常に影響はない。

ゴルフ

肩の怪我、マラソン準備という条件が重なり極端に練習量が減った。
結果100を切る程度のスコアしかでない。
実際にはパットが駄目とかドライバーの精度が駄目などといった筋力だけではない原因もあったのですが、総じたはなしとして、ゴルフに関わる時間が減れば数字は落ちるということなんだと思います。