ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

タイムトライアル1

昨日の皇居ランで、6分ペースのランニングが微妙にきつく体に負荷を感じた。

喋りながら、久しぶりの旧友との再会で息が上がったのかもしれない。

 

しかしランニング記録を見返すと、7分ペースでダラダラ走り、後半2km程度ビルドアップする走り方ばかりで、ある程度のペースを保ってそこそこの距離を走るメニューをやっていなかったことに気づいた。ペースランニングってやつですかね。

そこで逆にハイペースでどこまで走れるか?というタイムトライアルをやってみることにした。

自宅から芦花公園芦花公園を外周×3、帰宅→7km

普通、タイムトライアルってやつは5kmだと思うのですが・・・

準備運動を考えたら、今後は2km走ったら、その場でGPSを一回切って、再スタートさせるっていうのもありかもしれません

スイッチをきちんと入れれば、もう少し「平均」が上がると思うのです。
とにかく私はスロースターターなわけです。これは柔道をやっていたときから同じ。

ラソンは長丁場だからそのへんは薄まるし、後半伸ばす作戦の方が小出監督曰くいいらしい。

とはいえ、後半これだけスピード出せるなら、前半の6分台がもったいない。

次回は

きちんと準備運動をした上で、きちんとトラックできちんとタイムだしてみたいと思います。