ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

LSDの距離調整

金曜の夜にLSD20kmをしました。

平日夜ですが、週末のトレを少しでも多くするために、先取りです。

普段の折返し地点を突破して二子玉川駅まで行って帰ってきました。

なんとなくイメージで「二子玉川園駅」だったのですが「園」って付いていなかったんですね。

(今ウィキペで調べたら2000年に外れていたようです。古いおじさんですね)

途中、芦花公園GPSを見たら(基本LSDでは見ないようにしています)14km。ここから自宅まで2kmで着く。17kmのランニングはちょっと中途半端。

ってことで、この芦花公園外周2kmを×3して距離調整しました。

コレが辛かった

スピードも14km〜17kmが極端に落ち込んでいる。自分でもここまでスピードを落としているとは気が付きませんでした。最後は例によってビルドアップでダッシュで走り切って終了。ここが心肺的にも筋力的にもきつくなるのは当然であり、意図的なので感想は特にありません。

距離調整の精神的苦痛、精神的な状況がスピードにあらわれているってことがわかり驚きました。

レーニングの苦労、キツさは構わないのですが、できれば楽をして合理的にトレーニングをしたいものです。今回であれば、二子玉川ではなくもっと遠くへ突破しておけば距離調整なんか必要なかったわけです。

今グーグルマップで二子玉川駅の先の面白そうな「折り返し地点(目標)」を発見しました。今日もチャレンジしたいと思います。