ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

高尾山トレイルラン初チャレンジ

念願の高尾山トレイルランをしてみました。

始発で云々ということではなく、普通に高尾山口駅についたのはAM11:30

当然ですが、めちゃ混み混み〜〜〜

そりゃあGWのこどもの日で天気が良いわけで、ピークかもしれません。

それでもまあ、せっかく家族との時間をやりくりした上で一人で来れた訳ですから楽しむわけです。

事前にコースを調べておいたのですが、トレイルランは6号路だそうです。

f:id:shi4109216:20190506195748p:plain

 

 

って「トレイルランニングご遠慮ください」と看板で記載されています。まあしょうがない。ダラダラ登ることに決めました。

しかし、

登っていくと

ガンガントレイルランニングしている人たちとすれ違います。たしか6号路は一方通行とも看板に記載されていたはず。

このトレイルランナーたちは看板のルールを二重に破っている!?

どうするおれ!?人は人・・・・・

とかなんとか考えていたのですが、下りてくる方(トレイルランナーではない普通の方で)、多すぎ。あの看板は全然知られていないみたい・・・・・

ということで、とりあえず「前に詰める」「無理に抜かさないけど、広いところでならそれもあり」という俺ルールで登ることにしました。

結果、ひょうひょうと登るけど「走る」ほどではない状態でした。

で、その結果

約40分で登りました。もっと空いていたら違ったと思います。
初心者ですからちょうどよかったのかもしれません。

山頂で水筒の水を飲んで即下山しました。

すごい混みようです。溢れていました

ゴールデンウィークに家族で高尾山登山を検討されている方、山頂でお弁当を食べようなんて計画は変更をお勧めします。

帰りは4号路を使いました。

看板を半分無視してきたとはいえ、やっぱり逆走は忍びない。
そもそも狭い通路だったので、もう走る気にもなれませんでした。

4号路には吊橋があるのもちょっとそそられました。

↑見ての通り、結局列になっているので、「ラン」とは程遠い現実。

ケーブルカー乗り場に戻って1時間21分7.3kmのトレイルランは終了となりました。

今回の収穫は、「やっぱり専門のシューズが必要」ということ

ちなみに履いていったのは

良いシューズです。しかし、やっぱりソール下から岩の縁がガツン!と来ることがありました。


帰りはこの名物っぽいカーボとチューハイを飲みながら京王線でダラダラ帰りました。まだ時間も1時ぐらいだったので、混んでおらず、座ることが出来ました。しかし往復2時間電車に乗っていたことを考えると、電車の時間のほうが長かった。まあ休日の娯楽としては良いかと思いました。

次回は

・専門シューズ
・平日空いている時
・登りで40分を切る

こんなものでしょうか!?

あとは「大山」「八王子城一周リベンジ」この辺もまだあります。

 

<追記>

f:id:shi4109216:20190506195748p:plain
この地図を見て分かったのですが、私が走ったのは6号路ではなく一番左側で長い「稲荷山コース」だった!だから下りのトレラン走者がいたりした訳ですね。
もっとも結果として混んでいてアレ以上のスピードは出せなかったし、一番長いコースを走れたので特に問題もない、納得となりました。

www.relive.cc