ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

シングルハンデの為の分析

 

4410.hatenablog.com

 目標ご破綻になり、うだうだしていたところ、ゴルフ練習場でレッスンプロに

 

「シングルハンデを目指してみたら?」

 

なるほど、軒並みスポーツイベントは中止されているが、クラブ競技は表彰式ナシの形で再開されている。私のハンデは一応15となっているが、スコアカード提出によるものであって、きちんと試合で評価されたものではない。今年府中に入会したこともあるし、条件は整いすぎている。

 

目標:ゴルフ場主催競技で入賞、シングルハンデ

プロセス:練習→競技出場

 

最近練習でタイトリスト660の3鉄で練習をしていました。

4410.hatenablog.com

 100発100中というわけではないのですが、使えないわけでもないと感じてきたので思い切って先日、アイアンを全て660にしてラウンドしてみました。

f:id:shi4109216:20200811200553j:plain

 

 

かっこいいぜ〜〜〜〜

って結果は

50.45

と惨敗。とてもシングルハンデどころの騒ぎではないです。

シャンクも出るし

やられた

としかいいようがない。

 

帰宅後、さっさとI200に戻しました。

 

今年のデータを見ると

f:id:shi4109216:20200821153704p:plainダボ、トリを減らさないとダメですね。

そこで↓この数字を考えると

 

 

f:id:shi4109216:20200821155612p:plainFWキープ率は意外とそんな悪くない。

自分のイメージではドライバーさえFWに落とせれば、とりあえずそのホールは難儀しないで上がれていると思っていました。しかし、それならデータ的にはもう少しパー、ボギーが増えていてもおかしくない。

「FWに落とせたにもかかわらず、ダボトリ」

このケースを減らす事が数字向上の鍵になると思います。

二打目三打目の精度→つまりはアイアンですね。

マッスルバックに変えてニヤニヤしている場合ではなかったわけです。

引き続き3鉄練習もそうですが、具体的には7鉄でピンを狙える精度ということに設定して練習することにします。