ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

often wrong

アップルウォッチで「GOLFな日SU」の感想その1

アップルウォッチ使っていますか?

今さらですが、GPSウォッチについてあれこれ調べています。

 

私のランニング専用GPSは長らくガーミン235J

を使っています。

普段使いはアップルウォッチを使い、ランニングする時だけ付け替えています。

 

235Jは

今となっては非力に感じる今日このごろ。
そもそもランニング(とバイク)に特化した機種であり、それなりの価格と軽さで買ったわけですから、しょうがない。機械に罪はありません。

 

しかしガーミンがスイカ解禁になり、ちょっと他機種も気になるようになりました。

↑S62という新機種はゴルフ用ですが、スイカ使えるし、ランニングや水泳も使えるとうたっています。

しかし、日常ユースにゴルフ道具を使っているって子供の運動会にゴルフウエアで来ちゃうお父さんっぽくない?
そもそも、実生活においてゴルフはさほど時間ありません。ラウンドは月2〜3回あるかどうか程度の為にその端末を持ち歩くのはどうか?
ゴルフ以外の機能ってどの程度なのか?「ついで」の付録程度の話なのか?などと思うわけです。

ネット検索をしても「ゴルフとランニングを同時進行でガツガツやられている方のランニングの感想」 なんて都合いい文章なんて見つけられませんでした。できればタッチパネルではなく物理的スイッチがいいし、ランニング時の見え方なども気になります。
というのも

バイオアクティブを購入して、結構どれも面倒で中途半端で使いにくいという経験があるからです。

 

ならば高級なやつ 

そりゃあいいに決まっている。スイカ使えるし、ゴルフもランニングもトレーニング中の心拍数記録もできる。タバタトレ中の心拍数も取れる。そしてかっこいい

しかしいい値段15万超え。

しかし、しかし

冷静になって考えると、上記機能を考えてみると、手元のアップルウォッチも実は全て機能あります

 

→とりあえずアップルウォッチを改めて使ってみることにしました。

 

ゴルフについて

アップルウォッチ登場から「GOLFな日SU」というふざけた名前のサブスク有料アプリがあります。「名前にイラッとくる、なんだよSU」のと「有料」という事で敬遠していました。代わりにダウンロードしたのがコレ

ゴルフGPS&レンジファインダー - ホール19

ゴルフGPS&レンジファインダー - ホール19

  • Stat Track Technologies Lda.
  • スポーツ
  • 無料

apps.apple.com

説明の日本語がヘン。詐欺DMっぽい文章だらけ、データもなんか怪しくテキトーにかんじました。まあ無料だからしょうがない。文句言う代わりに使わなくなっただけでした。金払っても、なんか使いにくさはそのままのような気もしました。

 

apps.apple.com

とうとうコレをダウンロードしてみました。↑無料とうたっていますが、350円/月です。

無料なのは↓コピペ

■無料コンテンツ&機能について

ゴルフな日Suでは、無料にて以下のコンテンツ及び機能をご提供しております。

ゴルフ場情報

以下の情報は無料で閲覧頂けます。

・ゴルフ場コース名

・住所

・電話番号

・マップ

と、意味ねーわけです。

 

350円/月って微妙ですが、ガーミンの15万を考えれば、おれのアップルウォッチがガーミン同等になるんなら安いんかも?なんて強引に考えてみました。

 

 

<コースで使ってみた感想>

コース情報→◎

データに関しては老舗?の強みなのかもしれません。バンカー位置やグリーンの形など違和感なく使うことが出来ました。

かつて使っていた

これに比べわかりやすい。やはりデータとはいえ数字だけより絵が大切ですね。

どうやら、このデータ元はユピテルの様です。

みやすさ→◯
アップルウォッチの画面の大きさ故に、限界はありますが、普段から使っている画面ですからそう気になりませんでした。

GPS精度→△

私のアップルウォッチが最新ではなくシリーズ4故なのかもしれません。しかしグリーンから100y程度と一番数字が気になるところで、現在地がコースの左右逆側のラフに居る表示になったときはちょっと考えてしまいました。グリーンからの直線距離はコンパスのように距離を取ればさほど違いはないのかもしれません。しかしその微妙な部分が知りたいのです。

府中CCで写真を撮ってみました。

f:id:shi4109216:20201129164727j:plain 

 

f:id:shi4109216:20201129164759p:plainこちらはメインのスマホ画面。

実は練習に行っただけでラウンドはしていません。隣接している駐車場で測ってみました。

f:id:shi4109216:20201129165008j:plain

OBの白杭の外、ネットの外から測るって意味ねーけど、まあきちんと位置は認識していました。

 

バッテリー→◯

意外と、もちました。スタート時95%でラウンド後40%程度になっていました。電車でゴルフにった場合でもスイカを使えると思います。


<追記>

これはアップルウォッチのGPSを使っていないモードだからの様です。<精度>のところでコース反対側で発信していたのは、今思えば、そっち側にカートとスマホがあったからそうなっていたのかもしれません。次回ラウンドで改めて確認したいと思います。


コスト

精度など微妙に感じる部分はありますが、サブスクで350円/月払い続けるか?
月150円程度が本来の価値ぐらいと言うのが本音のところです。
月3回ゴルフをしたとしてペットボトルジュース程度のコスト、

これなら2年半分

と消化しておきます。

 スマホだけの使用の場合コースごとに買取りで@400円らしいです。アップルウォッチも買取りにしてほしいものです。

 

次回、ラウンドの際にアップルウォッチのGPSのを使ったモードで使用してみます。
その精度やバッテリー消耗度なども報告します。