凡庸記録

46歳のオッサンが「永遠の成長期」と称して体作りでゴルフとマラソンの記録

改めてタバタ、バーピー一択で勝負

「バーピー×8」をやってみました

f:id:shi4109216:20201208100512p:plain

心拍数はMAXで170BPMでした。

気持ち的には200ぐらい上がっていると思うほどきつかった。

最近5セットぐらいやっていた。内容が楽なモノもあったのだが、やりながらこんな楽なタバタやっていても効果は薄いのでは?1セットに集中してガッツリ短時間に効果出すことこそタバタなんじゃあないか?

とおもっちゃったんだからしょうがない。

f:id:shi4109216:20201208095927p:plain
こちらは5回やった時の心拍数。最終的には170BPMにまで上がっています。
心拍数を上げることが効果の真髄なわけですから、1回で短時間で170BPMに達する方が合理的という考え方もできると思います。


 

 

 

バーピー一択だと


種目を間違える心配なし。
確実に心拍数上がる
筋力も負荷かかる

×

途中から何セット目かわからなくなる。

足など筋肉的限界が先にくる可能性もある。

精神的につらい。

最後立てなくなるので室内の方がいい

 

まあ想定の範囲内ではあります。
種目も「バーピー」が一番「追い込む」のに効果あると思います。
マウンテンクライマーだと、きつくなると足を止めればいいのです。しかしバーピーだと全体の流れ、勢いがあるので惰性が加速しているので止めにくい。

4分でここまで追い込み心拍数を上げるってすごいと思います。
前回も書きましたが、スロースターター対策として一度無理して心拍数を上げ温める方法としてもいいのかもしれません。

 

タバタによるダイエット効果は色々と意見が分かれるところですが、他の運動も色々やっているので断言は出来ませんが、週3回以上やって、体重68kg台、体脂肪率11%に戻っているのである一定の効果はあるという実感はあります。

 

f:id:shi4109216:20201208100301p:plain f:id:shi4109216:20201208100338p:plain