中庸記録

過ぎたるは及ばざるが如し often wrong

ダイエットどうする1

ダイエットのやり方や考え方などをまとめてみます。

1)経緯

f:id:shi4109216:20210301142922p:image f:id:shi4109216:20210301142916p:image

↑コチラが私の10年間の体重と体脂肪の変化です。

元々筋トレはしていましたが、「永遠のバルクアップ期」状態で沢山食ってベンチプレスやスクワットの数字を伸ばすことだけしか考えていませんでした。

2016年2月に東京マラソンに出場するためにランニングをはじめました。体重が2015年頃からカクンと落ちています。
そして、終わってまた体重が上がり始めたのですが2019年に再度東京マラソン出場に向け体重を落とします。この時は72kgで出場したと記憶しています。そして2020年、三度目の挑戦では御存知の通り、コロナで中止になりました。

 

2)現状

2021年3月現在は体重71±0.5kg、体脂肪11%±1%程度を維持しています。

 

3)やったこと(食)

お菓子をたべない

朝飯にお菓子を食べていました。子ども用のおやつのクッキーやらです。食べやすいし、血糖値も上がるので目も覚める。→身体に良い訳ない。

妻から、「ジム行ってあれこれしているのにそんなお菓子食うな、買ってくるのも大変なんだから」と言われて、ハッと気づきました。本当にさほどの自覚もなく、なんとなく寝ぼけながら食っていましたから。

白米はそこそこ

巷に蔓延る炭水化物抜きダイエットの類いではないです。ただ、何杯も食う事は避けました。約80g程度食べていました。コンビニのおにぎりは100g、アレよりちょい少ない感じです。

コンビニでおにぎりや菓子パンを買わない、食わない

アレこそ大敵です。おれの脂肪の5割はこの辺由来だったのかもしれません。

コンビニで買う間食その1

プロテインバーです。あれもよく見るとさほど褒めたものじゃあないものもあります。本当にストイックに考えれば、ここでサラダチキンやプロテインを飲むのが良いんだろうけどね、これとドリップコーヒーを合わせて飲むのが好きです。

コンビニで買う間食その2

車移動で食べるのはスルメ(あたりめ)です。

咀嚼効果もありますし、栄養価も素晴らしいです。
20g(コンビニの小袋)で
63kcal/たんぱく質 14g/脂質1g/炭水化物 0.1g/塩分0.5g

プロテインは牛乳

元々ホエイは牛乳です。
無調整牛乳>低脂肪牛乳>プロテインという並びで私は認識しています。

朝のフレークに牛乳代わりに水で溶いたプロテインを入れています。そして夕飯前、どか食い防止にもう一杯、これで十分だと思います。

 

次回は運動編をまとめてみたいと思います。