凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

ジオキャッシングでコンテナを隠した話

 

前回

ジオキャッシングデビューをした話を書きました。

 

4410.hatenablog.com

 ならば、こんどはコンテナを隠してみたくなるのが人の情ってわけです。

公式サイトの設置ガイドラインを読むと、結構細かい。当然でしょうけど。

Geocache hiding guidelines

Pokemon GOポケストップ申請を思い出しました。

 

散々申請したんですが、現状一箇所も叶いませんでした。私程度のライトユーザーには手が届かない話なんでしょう。看板がなくなっていたので撤去の通知はあっさり通ったんですけどね。

Pokemon GOの時に比べこちらはかなり明確化されています。ぜひ成功させたいものです。

 

とりあえず、自分が見つけたコンテナを参考に

おれコンテナを作ってみました。

第1号コンテナ

フリスクのケース、フイルムカメラのカメラケース、MDケースなど専用のケースを買ってきて設置されたソレより、なにかのケースを再利用して作られたほうが、見つけたときちょっと嬉しかったので、私は善光寺土産の唐辛子のケースを使いました。

 

 

 

宝箱感演出!って思ったんですが、目立ちすぎですね。底に磁石を付け、ガムテープで付けました。

中に入れるログの紙もジッパー付きポリ袋に入っている時は丁寧さを感じたので我が家を探しました。すると、あったのはまたもや唐辛子。冷蔵庫に保管していた唐辛子の粉がこの袋に入っていました。まだ入っていた唐辛子の粉を容器に入れ、軽く濯ぎました。

こうして第1号コンテナは完成しました。

もちろんここで、どんな形で隠したかは書きませんが、雨風に当たらず、探さないと見つけられないけど、そんなに奥まってはいないところに設置しました。

 

犬散歩中にセットして、帰宅後PCでアクセスして登録すると・・・・・・

数時間後

「まずは20箇所発見してから隠してください」

 

との返信

ということで、まずは脱初心者の修行をすることにしました。

修行についてはひたすら淡々とおこなったのでここでは簡潔に結論から書くと

f:id:shi4109216:20210722200119p:plain

密集していたジオキャッシングが密集していた多磨霊園で一気に数を稼ぎました。

考えることはみんな同じなのか、ほぼ同じ人、が同じ日にログを残していました。聖地?

さて、記録をサイトに上げて、保留状態だった第一号コンテナを改めて登録しました。

 

結果

f:id:shi4109216:20210723184029p:plain

無事

登録されました。

結果その2

f:id:shi4109216:20210724222051p:plain

だれかが探して、発見して、ログを付けてくれました。
”spicy cache"ってことは、あの缶のことでしょう。ヒントに唐辛子缶であることは書いていませんので誰かが、あの場所をに行って探して見つけて、「にやり」としたんでしょうね。

 

第2号コンテナ

よく日

調子こいて第2号コンテナを作成しました。

f:id:shi4109216:20210723184645p:plain

靴のワックスが入っていた缶を使用しました。

今日は東京オリンピック2020開会式

ということで、マグネット型の大会ピンバッチを「宝物」として入れてみました。

 

 

第4号コンテナ(数字が飛んでいますが気にしないでください)

発見したコンテナで100均のクリームケースを使っていました。なるほどコレはマイクロです。ログノートを袋で入れることすら出来ません。

f:id:shi4109216:20210726153727j:plain
蓋の内側に磁石が付いています。

コレを真似して、さらに改良してみたのがコチラ

f:id:shi4109216:20210728101321j:plain

改良という割に磁石が飛び出ていてブサイク

しかし、コレは意味があるんです。

f:id:shi4109216:20210728101328j:plain

見つけた時、このログノートのロゴがすぐ見える様にしてみました。

第5号コンテナ(まだ隠していません)

f:id:shi4109216:20210726163907j:plain

↑写真は100均で購入した時の写真です。店の外にガチャポンの機械が並んでいました。
なるほどコレもありかも!?と思い2つケース捨場から頂きました。

通気孔が空いているのでコレを塞ぐ必要もあります。あと磁石で付けるにはちょっと無理もあるので、これはこれで場所を選ぶコンテナかもしれません。実は私自身まだ磁石のついていないコンテナは見つけたことがありません。

まだまだしばらく試行錯誤してみたいと思います