凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

東京湾で釣チャレンジ:その1下見

息子が「あつもり」をやり始めてから釣りに興味を持ち始めました。小学4年生ということで、自分でなんでもやりたくなる頃だとおもいます。

私自身は親に海釣りに連れて行ってもらった経験はないので、ぜひ連れて行かせたい。小学生高学年から先はちょっと面倒なお年頃はいるとも思いますし、今が旬?だとおもいます。

東京在住者ですから当然海釣りとなると身近は東京湾ということになります。いかにも釣れなさそうですが、まあしょうがない。

サラリーマン時代に使っていたシーバス用のロッドとリール、そしてキャスティングでサビキセットを購入。

 

実はサビキ釣りってやったことありませんでした。

ルアーでスズキを狙うか、エギでアオリイカ、ジェット天秤に仕掛けつけてアオイソメでキスが私の中の海釣りです。

 

 

堤防でコマセ詰めて親子でやっている姿を見て、ちょっとうらやましく思っていたものです。10年以上の歳月を経て自分がそちら側に回ったとは感無量です。

いや釣れなければ意味がない。

下見として、夜に何度もランニングできていた若洲公園に来ました。

ランニングとは用途が違いますが、駐車場までは勝手分かっています。しかし釣りとなると分かりませんから、息子の前ですっからかんな姿さらすのもみっともないので、下見をすることにしました。


釣り場の堤防は9時で閉門されました。まさにこの閉門のアナウンスがされている時に到着。

釣れずに帰ってきました・・・・・・

正直、何がいけないのかも分かりませんでした。

・夜で暗いからライトを使っても見えない→水面は見えなくても、ほかは変わらないはず

・たなをどの辺のレベルでやるのか分からない

・場所もあそこで良かったのか?

・やっぱりマズメとかにしておかないといけないのか?

・そもそも本当につれるの?

もう本当によくわからなくなってしまい。餌のコマセチューブ

 

 

はまだ半分残っていましたが、我慢できず退散しました。

せっかく駐車代払ったのだから、若洲公園をランニングしても良かったんですが、あれこれ手を出して疲れたくない気持ちに従い、ここは素直に帰りました。

 

翌日、朝の犬散歩をしながら一人反省会議。

結論として、経験者、釣りを趣味にしている人を巻き込む

「詳しい人に聞け」

このネタは続けます!