凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

ゴールドジムビザカードでゴールドジムを使ってみた報告と感想

タイトルの意味がわかりにくいかもしれません。 

www.smbc-card.com

↑このゴールドジムと提携しているクレジットカードの会員として、その最大の特典である「ゴールドジムを格安で使用可能」を実際に使ったレポートです。

f:id:shi4109216:20211018090319p:plain(こちらはリンクではありません)

先ずは「格安」というほどではありません。

ビジター料金2,760円が1,660円という割引で利用が可能になります。この約1,000円をどう捉えるか?そもそもビジターの料金設定自体があまり使われるものではないので微妙に感じるのは私だけでしょうか?

しかし、それでもこの1,660円は絶妙な金額でもあります。
週一回利用程度であれば×4=6,640円。×5=8,300円
店舗によって違いますが、個別店舗専用利用会員の月会費は11,000円です(府中東京の場合)。ミッドナイト会員、平日会員、ウイークエンド会員など使用時間に制限のある会員にすればある程度安くはなりますが、行ける店も時間も決まっていない場合にはこの割引ビジターの方が絶対お得です。

では実際にこの特典で行ってみた感想や手続きなどを書いてみます。

私自身は全店舗使えるフルのレギュラー会員を10年経てから退会してこのカードに切り替えました。基本的にゴールドジムの使い方や雰囲気はもちろんほとんどの店舗を使用した経験があります。ですのでゴールドジムデビューとはちがうので、変に圧倒されたり、驚いた云々はありません。
そもそもゴールドジムというと構える方が偶にいらっしゃいますが普通のフィットネスクラブ+やたら重たいダンベルがある、フリーウエイトゾーンが広い程度の話です。しかし、その基本的な部分が欠けているフィットネスクラブがあまりに多すぎるのです。

手順報告

1:フロントで先ずクレジットカードと会員時使っていた会員カードを提示。

クレジットカードは見せるだけでOK、かつての会員カードは退会前に手続きを済ませておいたのですが、ここに記録されている住所等個人情報を使うことで、都度書類に記入する手間を省略することができます。このサービスは会員あがりの特権ではなく、頼めば普通に「登録ビジター」としてカードを発行してくれる様です(私は違うのでやっていませんが・・・・)。

2:1,660円を支払い、ロッカールームに向かいます。
3:着替えてトレーニングルームでトレーニング。
4:トレーニング終えてロッカールームで着替える。
5:フロントで、退館登録

はっきり言って、入館時のクレジットカードと登録カードの提示、そして料金の支払い以外、会員と全く同じです。
私の狙い通りでした。

しかし、例えばタンニングなどの有料施設に関しては会員価格とビジター価格に分かれています。駐車場の割引がある店舗もあります。HPには会員サービスと書いてありますが、これは受け付けてくれました。(正式には未確認です)

感想

週4〜5通う趣味として「トレーニング」「ボディビル」としている方は別として、月に4〜5回通う程度の方でしたら、絶対にこのクレジットカードでの割引使いをお勧めします。

ちなみに私は週1回、ベンチプレスとスクワットだけゴールドジムでトレーニングして、腹筋や腕、肩など細かい部位を単体で鍛える種目は自宅でやるという方針にしています。もっとも週1でも行けず、自宅トレがほとんどになっているのが実状です。しかし、実際のところ30kg以上のデカイダンベルを使うわけでもなく、お友達に会える楽しさを求めているわけでもない中年男性はこのぐらいがいい塩梅だと思っています。