凡庸記録3

40代おじさんのフィジカルトレーニングとゴルフ他仕事以外の報告

ガーミン235J

前回エントリーのLSDも含め、ガーミン235J活躍しまくりです。

「VIVOACTIVE JHR」に比べて操作性がいいです。あの中途半端なタッチパネルの感度にイライラする事から開放されました。

細かい話としては

VO2Max

リカバーアドバイザーといったランニング用の細かいデータを235Jをとることが出来ます。ランナーなら知って損はない情報です。

逆にゴルフやスキーといった他の競技のデータも入力できるというVIVOACTIVEの特徴ですが

ゴルフ→もっと細かいデータ(ヤーテージや障害の情報)は専門機種の方がいい。
スキー→分からないが多分専門機種の方がいいはず

水泳→付けて泳ぐことは国内のプールでは不可能。

買う時点でちょっと冷静になれば分かる話ですね。

強いて書くなら、日常使いとしてデザインがスッキリしている。

このスッキリ故に、操作性やディスプレーの小ささなど犠牲が発生しているわけです。

まあ

私のような人はいないと思いますが、光学式心拍数計付きGPSを検討している方は

VIVOACTIVEJHRではなく

235J一択です。

久しぶりのLSD

昨晩雨が降ってきたので、「明日の朝のランニングはLSD

と心に決めておりました。

翌朝、都合よく止んでベストコンディション。

f:id:shi4109216:20170814111537p:plain

f:id:shi4109216:20170814111550p:plain

15kmという中途半端な距離になってしまいました。

原因1:コースミス。距離感覚がまだ出来ていない。
原因2:体重重たい。
まあ、久しぶりの10kmオーバーなので、余力を残して終了出来たという意味では良かったのかもしれません。
今後は脚力というより、体重を落とした分だけ楽に走れるようになる。
と、なると思います。
盆休み中、まだもう少しランニングをしてみたいと思います。

 

壊れたガーミンVIVOACTIVEのつづき

メーカーに不良(不調)を訴えて現品を送ったら、

修理ではなく、新品を送ってくれました。

実は、ある程度想像は付いていました。

修理ってしないんですよね。出来ないのかもしれません

これですからね。

で代替品というかちゃんとしたランニング用のガーミン

も買ってしまいました。

ですんで、この新品をヤフオクして、クレジットカードの引き落としに備えたいと思います。

一応メーカー直送の「未使用品」ですからね。

今回の一件で感じたことは

やはりなんでもできるというオールマイティーより専門道具の方が使いやすいということでしょう。

 

壊れたガーミンVIVOACTIVEのつづき

4410.hatenablog.com

↑の

つづきの話。

この後、電源すら入らなくなったわけですが、ランニングしないわけにはイカないので

スマホを片手に握りしめながら走っておりました。

ボンクラランナーな私はポケモンGOやりながら走るので、まあ変わらないわけです。

しかし、同時にGPSを使うわけでバッテリー消耗は激しいです。

ポケモンはどうでもいいですが、やはり今後のことを考えるとランニング中の腕時計はなんとかしたい。

そこで考えたのがAppleWatch。

旧友のガチランナー曰く、「十分あれでいい。周囲も練習ではアレの人もいる。
でもレースではラップ通知がほしいから専用をつかう」

とのこと。

なるほど、ガーミンVIVOACTIVE購入の時やっぱりAppleWatchにすればよかったんだな‐。

まあ、私ではよくある話です。

さて、さて、特にレースを控えているわけでもないので私としては↑AppleWatchが欲しくなっちゃうわけですが、

ガーミン235Jを購入しました。

おいおい、その前にVIVOACTIVEを修理に出すほうが先決なんです。今年の正月に購入したのでまだ7ヶ月しか経っていませんからね。

しかし、まあ、面倒なので、購入しました。追々修理出します。
→修理出しました。
販売店の印のある保証書が必要とあったのですが、そんなものないので楽天で購入した時の購入履歴をプリントアウトして同封しました。
これで本当に有効なのかいまいち怪しいところです。

さて235Jですが、色々と220Jから進歩しているところが多数見受けられるので、改めて書いてみたいと思います。

 

 

 

アダムスゴルフのタイトライズ+追記

たす

タイトライズ購入。

アダムスって正直よく存じ上げません。アメリカンクラブという直販安ダサメーカーを提携したのが運の尽き。の後、テーラーメイドのブランド。でテーラー自身の身売りの後消息不明。

 

これが私の認識です。事実はわかりませんが

個人的にはトム・ワトソンのファンなので、気になるブランドでした。

そんなアダムスゴルフのタイトライズを購入しました。

 

購入理由はエフォートのHPで
私の大好きなシャフト、ツアーADのPT7Sが刺さっている3Wで8,000円程度これは気になる!

って事で、改めてアダムスゴルフとタイトライズについて調べてみました。

正直良くわかりません。

とりあえずアメリカンクラブ時代は黒歴史となっているのかもしれません。

当然サイトの

adamsgolf.jp

こちらには記載されておりません。

まあ、大人の事情はあります。

さて練習場で

さっそく打ってみたのですが、

ティーアップしないでも十分上がります。

この隙間とかのギミックが期待をそそります。

 

アップした写真みるとまあちょっと疲れた感もありますが、気になりません。

回転数少なくした飛び系というよりか、上がりやすい系に分類されるらしいです。

 


「ゴルフ体験主義」ブログライターによるTight Lies試打レポート

↑これは完全に提灯なので、さほどの参考にも成らないと思いますが

メーカーの「売り」はヌケの良さ、上がりやすさだと言うことはわかります。

このシャフトが付いてこのヘッドでこのお値段とはいい買い物が出来ました。

実はショップに同売却者であろう5wで同シャフトがあったので、買い足すことにします。

素晴らしい夏の出会いとなるといいですね。

 

追記

5wもPT7sが売られていたので購入しました。元オーナーは同じ人かな?

練習場でこちらも打ったのですが、

3wほどしっくり来ませんでした。

単にボール位置の問題だと思いますので、その辺さえ見つけられればなんとかなるでしょう。

 

トレ近況

夏の暑い時期をどう乗り切るか?
夏の時期から冬に向けてどう過ごすか?

この辺での過ごし方が大きく変わってくると私は思っております。

完全に受験業界の論法ですね。刷り込まれているのかもしれません。

 

今年は7月に入ってから既にランニングを開始しました。

・体重が80㎏近いのでコレを時間をかけて75㎏まで落とす

・そもそもランニングの習慣を戻す

・下半身のトレをランニング用のメニューにする

この辺を考えております。しかし上半身に関しては従来通り筋肥大目的のトレをしています。

 

やってみて、感じるのが、夏は暑い。まあ当たり前ですね。

とにかく、長い距離走れません。毎回7〜8㎞を7㎞ペースで走っています。

上記の体重を落とすねらいからすれば真っ当なないようなのですが、

たまには長い距離を走ろうと思っても、走っている最中にそんな気持ちは直ぐになくなります。

これは体が重たいから折れるのかとも思うのですが

外部環境も内部環境もまだその環境になっていないということなのだと言うことでしょう。

また、上の画像にあるように、区営のプールで泳いでみました。

泳ぐのは得意ではないのでかなりハードでした。
夏の暑い時期は走ること以外でもトレーニング方法はあるようなので、今年は色々チャレンジしてみたいと思います。

走らないランニング・トレーニング 新版

走らないランニング・トレーニング 新版

 

 青山氏の何かの本にでていました。

 

ゴルフについては、現在控え気味です。
予定がないことはないですが、今年は件数が少ないです。
仕事が忙しいこともあり、他の人と予定が合わないです。とはいえ、少しはしないとモチベーションも上がらないので、どこかで行きたいものです。

 

多摩ヒルズでゴルフした

米軍のリクリエーション施設です。

古くは日本軍の弾薬庫だとか、今は管轄は空軍とか日米地位協定とか

まあ、面倒な話は置いておいてこの日は楽しむことに徹しました。

特別コネがあるわけではなく、単なるオープンコンペに参加しただけです。


この日は横田基地の消防隊の主催のコンペとの事です。

あさ5時45分から朝食を食べてショットガンスタートです。

こちらの2人のりカート×2で回りました。

二人乗りだから早い早い。私が過去乗った電動式カートの中では最速です。

 

こちらはボンベだと思います。ブラインドホールはこうやって鳴らして後続に知らせるという超アナログ式です。

 

マイホールこんな感じでコースレイアウトが記載されています。

しかし、正直いってわかりにくい。ヤーテージの小さい木もありません。

代わりにプレートがコース内に埋め込まれていますが、見つけることはこんなんです。

 

 

こちらは3ホールぐらい間隔で設置されている水です。

当然ただで飲めます。コップがこの三角紙コップという、にかにも日本仕様ではない感丸出しのコップです。

単なる水ではなく、凍らせているのか、キンキンに冷えています。

 

こちらはティーグランド

以前はグリ石程度の石にペンキで塗られたような乱暴なマークだったのですが、このようにロゴ入りのプレートに変わっていました。

カートに張ってあった「落雷」の時の話。

ビールは3ドルで販売されておりました。

もちろん円でも払うことは可能です。

プレーあとはアメリカンなデカハンバーグをいただきました。

抽選会は見事に外れましたが、お腹いっぱいでかえってすっかり気持ちはアメリカ大好きになり、トモダチ作戦はみごと成功ということのようです。