アスリートおじさん記録

凡庸記録3

「プロ」は自営業って事で名乗っているだけで、ゴルフがうまかったり格闘技強いとかではありません。40代中年おとこのフィジカルトレとゴルフの話し。

祖師谷マッスルパークでのメニューを考えた

勝手に命名しました「祖師谷マッスルパーク」

ランニング2㎞(自宅からの距離)

1)ディップス→懸垂→ディップス→懸垂→ディップス→懸垂

スーパーセット法ってやつ。普通ジムの場合、複数器具を専有してしまうので「スーパーセット禁止」なんて張り紙がある場合があります。公園ならそんな野暮な張り紙はありません。

 

2)斜め懸垂→ななめ腕立て→(省略)

追い込みもスーパーセットでおこないます。

 

3)反動をつかった懸垂

これもジムでブルンブルンやっていると白い目で見られ、トレーナーのご指導が入る可能性もあります。

 

4)ゴムチューブでアームカール、アームエクステンション

どうしても細かい部分は持ちこみ器具に頼らざるをえないかもしれません。

 

5)ハンギングレッグヒップレイズ、クランチ、ドラゴンフラッグ

クランチは不要かもしれません。

 

6)ピストルスクワット

鉄棒の柱を使って出来ますね。しかし逆に、下半身に関してはさほどバリエーションがないかもしれません。

あとはベンチを使ったブルガリアンスクワット。
ジャンピングスクワットなどの普通の自重トレをするのもいいかもしれません。

 

7)ランニングで退散

 

書いてみて、やはり負荷が少し弱いので、回数が必要になると思います。
ゴムチューブの持ち込みは若干邪道な気もします。もう少し検討が必要なようです。

公園トレ

祖師谷公園の一部が上記写真の様にトレエリアになっていました。

 日曜の夕方ということもあるかと思いますが、意外にひっきりなしに人が来ます。

世の筋トレブームの現れなのでしょうか?
もっとも、私のようにガチでバカスカやっている方はいらっしゃいませんでした。

前々から前を通る都度気にはなっていたのですが、昨日ランニング時にコースを変えて寄ってみました。

結論から書くと、とても充実したトレーニングをすることが出来ました。

気持ちはすっかりマッスルビーチです。

うそです。そこまでではありません。

写真をもっと撮っておけばよかったのですが、ショルダープレスやチェストプレスのマシンがあるのですが、これが冴えない。完全にリハビリレベルです。

まあ、公共の屋外に放置(設置)されているわけですから、かなりの耐久性が必要なわけです。そして、我々ボンクラトレーニーレベルではなく、公園メインユーザーであるシルバー層向けにして間口を広げる必要も大切です。

あと負荷をゴムでやっているみたいで、可動域を広げると負荷が強くなります。
これじぁあない・・・・・

これら器具は無視して

平行棒→ディップス20,20,30、
鉄棒→懸垂10,10,10、ライイングレッグヒップカール10,10,10
腹筋台→クランチ20,20,20、ドラゴンフラッグ10,5,5

これらで十分です。最高です。

6㎞で↑コレやって残り2㎞ランニングに戻りました。

セオリー的には有酸素運動無酸素運動の後だから、このトレをやってからぐるっと回って6km走るほうがいいのかもしれません。今後のルーティンにします。

たまには自重トレもいいですね。もう少しバリエーションを研究したいと思います。

デットリフトのフォーム

トレ歴26年になっていました。

43(今)−17(はじめた齢)だから多分。

まあ、はじめの数年は懸垂やベンチ程度でした。いや、最近のトレを考えるとさほど変わっていないかもしれません。

最近、↓この動画をみました。


【初心者】正しいデッドリフト講座【筋トレ】

初心者向けデットリフト解説動画、なるほど
若干細かな点で間違っていました。恥ずかしい限りです。
人生勉強の連続です。わかったつもりでいても、誤解であることも多々あるわけです。

今年はトレではデット、スクワットの強化を中心に考えてみます。

トレはじめ

ランニングやスイム、そしてゴルフはやっていたものの

ウエイトトレーニングは今日(9日)が今年はじめてになってしまいました。

なんか全然上がらない

これが加齢の現実なのか?

ゴルフはちょっとおもしろくなってきたんだけど、フィジカルに関しては今更ながら目標を見いだせない今日このごろです。

正月は動画三昧

正月休みと連休は暇さえあればゴルフレッスン動画を見ていました。

特にマイブームなのが


#12『ヘッドを加速させるコツ』武市悦宏のドライバー飛距離アップの極意【ゴルフライフwithTOYOTA】

 

このシリーズの動画を見ています。

何が良いって、動画下部やら始動にCMが入りません。多分トヨタがスポンサーだからだと思います。

正直私はこの武市プロのレッスンに関しては採用しているネタとやってもダメだったネタがあります。盲目的な信者ではありません。

しかし、お陰で今まで意識していなかったリストターンに関する体の動かし方や意識など気づきを得られたのも事実です。

あと
右手の使い方としては

スプリットグリップのドリルもやるようにしています。

ゴルフって難しいですね

APEX ユーティリティ アイアン(UT)を購入

女子プロがアイアンは7Iからという状況を見て、セッティングの見直しをしました。

4Iの170yは、それなりに頻度もありますので、ここをアイアン型UTにかえてみることにしました。

もちろん中古。


こちらは新品

中古は6,100円、米国仕様の為安くなっているみたいです。

シャフトはDGS300。

こちらはお店のネットはで売られていたときのスクリーンショット

衝動買いではありません。年末に見つけて、1月2日まで考えました。その間売られたらしょうがないって思いました。まあ、年末年始の休みだからそんなことにはならないとも思いましたけどね。

私の初代AP2も米国仕様のDGS300なので問題なしです。

前回アップした新春杯にぶっつけ本番でもちこんでみました。

試合は勝ったのですが、正直言うと使っていません。機会がありませんでした。

しばらく練習で楽しんでみたいと思います。

メンバーコースの公式戦に12年ぶりに出場して優勝した話

私は東京のコースと埼玉の会員です。
で両方のコースに行った都度必ずスコアを提出しています。
結果、ハンデキャップは20、16(2018.1.3現在)。

完全に得意不得意の結果だと思います。アップダウンの有無、OBの浅さなどコースの合口ってありますからね。

もっと個人的な事を書くと、ゴルフを始めて直ぐにメンバーにさせられた(父と仲人に半ば強制的に)東京の方は140ぐらい打つころからやっているので、嫌な思い出、失敗した経験などが染み付いている。対して埼玉の方は100切れてからメンバーになっているのでその辺のトラウマはない。

通常、私はハンデの低い埼玉のコースを「ホームコース」って言っています。ちょっとでもカッコ付くかな?って思ってね。

実際の処は、月例やらの試合に出場した経験は東京の方だけです。結婚当初は日曜日もゴルフ可だったので、その頃数回出ていました。長女が生まれた12年前を境に試合はもっぱらプライベートコンペの適当ゴルフだけになってしまいました。(我が家は日曜ゴルフ禁止となりました)

そんな東京の方の新年杯に出場しました。

上記の通り公式戦は12年ぶりです。
こんな日が来ても良いように、私は「6インチリプレイスOK」のぐーたらコンペでも触らずゴルフをしていました。やっぱりアレは癖になるからね。

でスコアは

49/41PT34
3PT4回・・・・・
バーディーやらもありましたけどやっぱりOKナシのパッティングは痺れるわけです。

まあ、色々ありましたが、やっぱり「競技に出ないとゴルフは上手くならない」って話を痛感する一日でした。

 

確かに優勝はしましたけど、失敗や残尿感だけが頭に残るラウンドでした。

今年の目標に「メンバーコースの平日の公式戦に出場する」っていう項目を付け加えることしました。