凡庸記録

47歳のフィジカル管理とゴルフの記録

ZIPPOオイル式カイロ購入の感想

ハクキンカイロ」を買うかどうするか?って毎年寒くなると迷うのがこの10年ぐらいのルーティンになっていました。

 

[rakuten:cheeky:10367050:detail]

買いたいと思いながら、何年も買えなかった理由

なぜ毎年購入に至らなかったかというと↑このおじさんの絵がキモいから。

本当にそうです。基本的に私はおじさんが嫌いなのです。

私自身このおじさんに近い年齢になっている現実は置いておきましょう。

じゃあ

ZIPPOなら〜ってそんな看板代分高い商品っていうのも気が進まない。

[rakuten:rakushin5678:10001031:detail]

 

結局充電式の物に行き着いていたのですが、これも充電忘れちゃう、そして温度も微妙に弱い。またバッテリーの火事のニュースを聞くとちょっと心配です。

そんなこんなでしたが、楽天ポイントを使って気持ちを散らすことでようやく今年購入いたしました。

結局ジッポーブランドの黒にしました。

結局おじさんは回避です。オイルとのセットで安い店を見つけて購入しました。円安と値上げ基調のなか、古い製品、古い価格のまま販売されているものなどが混じって販売されているようです。

使ってみた感想

意気揚々と箱を開けて気がついたのですが、私は非喫煙者なので家にマッチやライターなど着火機械がありませんでした。実家仏壇からライターを取ってきてました。

使い方は付属の容器にオイルを容量をみて入れます。缶から直入れも出来ますが量がわからないので使ったほうがいいです。

あとは火をつけるだけ。初回は火が付きにくかったですが、二度目以降は直ぐ火が付きます。

ここで誤解がないように書くと、着火といっても燃料が気化する際に火口にあるプラチナ触媒と触れることで化学反応を起こした酸化熱を利用する仕組みなので「火」を持ち歩くわけではありません。

早々に朝の犬の散歩で公園に持ち出してみました。

正直、熱くなるのに若干時間がかかるようで着火即外出という状況では追いつきませんでした。ネット情報では「直では触れないほど熱くなる」と言っていましたが、そんな程ではありませんでした。

↑写真は公園でタバタをやる際、飛び出さないように出したときの写真です。

一度着火すると、公式では12時間ということなので、その日の出勤時にワイシャツの胸ポケットに入れました。これが大正解でした。すげー温かくなります。心臓そばなので余計効果があるのかもしれません。着火2時間経過頃はなるほど確かに直では触れないほどの温度になっていました。

正直もっと早く買っておけばよかったすら思いました。

パッケージがこのおじさんじゃあなければ、もっと早く買っていたのに。

しかしネットをどんなに探してもこのおじさんに抵抗を感じるのって私だけなようで、だれもそこに言及していませんでした。

今後も使用でなにかあれば更新していきたいと思います。

 

 

タバタトレーニングの効果について

膝の半月板を損傷してから長距離ランニングを回避する代替として
タバタトレーニングをするようになりました。

その状況と効果などについてまとめてみます。

<時期、頻度、回数について>

10月



11月



12月

69日中25日。続けて毎日、毎朝の犬散歩の途中、公園でやっていました。
天候が悪かったり、体調が悪すぎるとやらない時もある。そんな感じ、そこそこ続けてやっている方だと思います。

<内容>

(20秒→10秒)×8 2SET以上。大抵2SETでやっています。

・ももあげ(その場ダッシュ
・マウンテンクライマー
・バーピージャンプ
・ジャンプスクワット
・両足ジャンプ(二重跳びの様にその場で足を揃えて飛びます)
・ランジジャンプ
・ジャンピングジャック
この辺の種目を組み合わせや順番を変えてます。

<使用アプリ>

「タバタタイマー 自宅で行うインターバルトレーニング」をApp Storeで

このアプリ一択です。とても気に入ったので課金購入しましたが、広告入りで無料で使うことも出来ます。

利点1)種目を合成音声で言ってくれます

最中は脳が酸欠になってきますので、次の種目何?って毎回ちょっとしたパニックになるんです。その辺が解消されます。

利点2)自作メニューも作れる

アプリが用意していないメニューを自分で組むことができます。時間も20秒を30秒に変えたり、×9〜とよりハード設定にすることも可能です(逆に軽くすることももちろん出来ます)
個人的には「ランジジャンプ」「両足ジャンプ」を入れて種目でハードにするのは好きです。

「ケトルベルスイング」も作っています。これは公園に持っていけないので最近はやっていません。あと種目名の後に数字を入れて合成音声で読ませることでセット数が分かるようにしています。

<効果>

田端先生曰く「脂肪燃焼効果、ダイエット効果はない」
と明言されています。
確かにこの運動そのものにはその効果は薄いと思います。

しかし

朝、起きたまま家を抜けて散歩をしているときの心拍数が70BPM程度なのに対して、タバタトレーニングをした後は110BPMになっています。この時間こそゴールデンタイム!?LSDなどで狙う心拍数ゾーンです。タバタトレーニング後じっとしていたら、普通にストンと落ちるだけだと思います。ここでダラダラと動いていることで、ある一定の心拍数を維持しているのでしょう。

ならばこのゴールデンタイムをより合理的に使うならば、タバタトレーニングをやってからの犬散歩とすれば、犬散歩がまるまるゴールデンタイムとなる訳です。

まあ、、理屈はそうかもしれませんが、そこまで自分を追い込めません。数字的には前半単に楽をしている訳ですが、起きて30分も経っていない状態です。暖機運転をするのも大人の思慮深さとしておきます。

<結果>

体重
70.5kg→70.5kg

体脂肪率
13%→13%

表面上のフィジカルの数値は変わっていません。

VO2MAXも47のまま変動なし。

有酸素運動を他やっていないので、これはむしろ上等なのかもしれません。

一度ランニングをしましたが、久しぶりの長距離でも息苦しさ、体の重さなどは感じませんでした。

今後も平日朝のルーティンにして続けていきます。

↑最近はこのプロテインを飲んでいます。

 

フレループの感想とか効果

発売からずっと気になっていたのですがとうとうフレループを購入しました。

アマゾンと楽天のリンクを張っておきますが、私はメルカリで購入しました。

ゴルフの練習道具は中古で十分と私は考えています。

<はじめからズッコケかとおもいますが、繰り返しになりますが、私はアフェリエイト目的ではなく、写真が引っ張られればいいんです。>

発売からある程度時間が経ち、評判やレッスン動画、さらにはこうして中古品も出揃っていいるのである意味買い時と思いました。

「ゴルフ フレループ 感想 効果」

そんな検索でこのページにたどり着く事があるかもしれませんので、ハンデ15前後のアベレージゴルファーの感想を参考にしてください。

 

1)フィジカル的トレーニングとして素振りにいい

重量が525g(メーカー公式発表)とそこそこあるので、バットの類の様に単純に素振りとして振って筋力を強化することができます。軽いシャフト類を振って速筋を鍛えるそれではなく、体全体を使って振る練習、体幹を鍛える練習、ウォーミングアップなどに効果あると思います。重すぎず、軽すぎずいい塩梅です。

バットと違い重心がヘッド分ずれているので、ウォーミングアップもドリルに直結するのです。とても合理的です。

 

2)先端が曲がっている重心の違いこそゴルフの難しさであることを痛感

野球のバットのようにグリップから一直線の位置でヒットさせるのではなく、ヘッドからずれた部分で打つズレの感覚がゴルフを難しくしているのです。大人からゴルフを始めた人間でこの差を感覚的に乗り越えられるセンスの有無が上達スピードの差になっていることをこの器具で痛感しました。

ここに「ズレ」が存在していることすら気が付かない。私もそうでした。

 

3)素振りでどうする、何感じながらする

技術的な話は専門家の動画を見たほうが早いし、間違いはないはずです。
私の解釈としては、始動から45度まではヘッドのボールが上を向かせることを意識。
↑の動画を再生しない時にでている「ハイライト画像」が一番わかり易い。手でコネって振り上げないって事です。
その後は自然と成り行き。この「成り行き」でヘッドが体のターンから遅れて入って来るズレを体に覚え込ませる。

私の意識では、スイングトップの時、ヘッドの球の場所を意識して、この球を左ケツが引く動作を意図的に意識します。これが左足始動、状態起き上がり防止ということにしています。あとビジネスゾーンでインサイドからの入ってインサイドに抜けている時、強烈に脇を閉まる事を意識してクイックターンってつもりになっています。

<↑はあくまで私の個人の見解ですので間違っているかもしれません。>

4)おれの実例

・練習場でウォーミングアップと感覚復習で20回以上素振り

・引掛け、フックなど散らばり始めたら、もう一度素振りで体に刷り込んだ意識を思い出させます。

・練習後(練習場の球がなくなった後)もう一回持ち出して素振りをします。本当は軽いモノでヘッドスピード上げる練習のほうがいいのかもしれませんが、私は安定を求めるので、コレでウォーミングアップ同様にヘッドが遅れて背中から来るズレを意識します。意識しながらも後半はちょっとヘッドスピードも意識します。

 

5)おれでの効果

まだ練習量が少ないのでいい切れませんが、明らかに安定感は出てきました。
最近のミスの傾向としてインサイドからヘッドが入りすぎていることによるトラブル(シャンク、ダフリ、ドフック)があるのですが、コレらが改善。そして逆球が減りました。安定してフックという状態が続きます。だからヘッドで若干ヘッドが開いてはいっても大丈夫という認識でいます。

かまり命、スライスヘイト

にとらわれていた概念が薄まりつつあります。

まだ練習量が少ないですが、一回でも多く振って体にヘッドの重心の移動を刷り込みたいです。

おすすめです。

 

TikTokの動画を作ってみました。

某地域組織の動画を作ることになり、その練習として一日の運動(の一部)を動画で撮影しておき、つなげてブログの日記の様なものを作ることにしました。

 

 

@shishi10k #CapCut ♬ Everyday BGM - hidekazu

↑は朝の犬の散歩からのゴルフ場で作ってみました。

TikTokの動画編集アプリで適当に切ったり付けたり、文字入れ、早送り、そして音楽をつければ、なんとなくそれっぽい動画になりました。

もうちょいゴルフ場での様子、ゴルフそのものの動画などを撮影しておけば内容が濃くできたと思います。

 

@shishi10k #CapCut 日曜日の活動報告 #ゴルフ練習 #柴犬散歩 ♬ キューピー3分クッキング テーマ カバー - CRA

 

なんとなくそれっぽいものが作ることはわかりました。

問題は、

何をテーマにするか、何を伝えたいのか

という事だと思います。

「筋トレ」にしたって、別にボディビルではない

「柴犬」のドッグトレーナーやブリーダーの類ではないし

「ゴルフ」特別そんなうまいわけではないし

ここで、そんなアレコレ考えてもしょうがない。「作れる」ということが確認できたので後は某組織の主旨の動画作りに転用するだけです。

 

あと、「ランニング」については動画を作りにくい。

基本的に走っているだけですから、「ブレ」があるし、そもそもアクションに乏しい、さらに言えばアクシデントもないですからね。

 

@shishi10k #CapCut #黒柴散歩 #柴犬 ♬ オリジナル楽曲 - ハイカラゴルフ

開き直って、犬の走る姿とへんな音楽だけで踏切を渡る動画で作ってみました。

実は初めてTikTokを見たとき、興味本位でスマホ内にある動画をアップしていました。

当時は音楽や編集などは一切わからず、ほぼそのままの状態。

それでも結構アクセスがありました。

@shishi10k 餌にはデカすぎた #セミ #カマキリ #セミナー動画 ♬ オリジナル楽曲 - し410 - Шишидоしし

カマキリVSセミ

 

編集云々よりネタ次第なのかもしれません。

今後も色々やってみます。

 

ジオス フェルーカ(ミニベロ)のタイヤ交換

ドロップハンドルのミニベロをフラットハンドル化させたので

4410.hatenablog.com

改めて、ガンガン使えるようにタイヤを新調して気持ち一新させることにしました。

前回交換して5年以上は経過してボロボロ状態です。いつパンクしてもおかしくないってわかっていながら徒歩圏内を出る勇気はありません。

このチャリでLSD代わりに長時間有酸素運動をするには避けては通れません。

しかし、本音めんどくさいので、今回はお店に任せることにしました。ハンドル交換でお世話になったサイクリー世田谷店に相談にいきました。店内に三桁の中古の20インチのタイヤが売られていた事もしっかりチェック済みです。

しかし、話してみると「そのサイズのタイヤはありません」と塩対応で終わりでした。

フラットハンドル化の時世話焼いてくれた店員さんとは180度の対応でドン引きでした。

しょうがない、自分でやるしかないようです。

その「サイズ」をしらべてみると

20インチのミニベロには先ず大まかに451と406の二種類ある。
タイヤ直径の違いです。この二種類は互換性がありません。
私のミニベロは451。

こちらのほうがスポーティータイプらしい。

さらに分けると

20×7/8 23-451 23C
20×1.00 25-451 25C
20×1・1/8 28-451 28C
20× 1・3/8 37-451 37C

幅の違いで4種類。↑写真のタイヤは上から3番目の28C

多分前回は幅については何も考えず、白ならかっこいいかな?程度で選んだと記憶しています。

今回、私が購入したのは

これを選んだ理由は兎にも角にも安いから。×2でチューブ付きで2,400円なんて最高じゃん。
今の28Cより幅のある37Cとの事ですが、それは願ったり叶ったりだと思います。少しでも段差とかに負けないでガツガツ走れる方がいいと思うのが私の志向です。

で、

届いてとりあえず、空気の抜けちゃう後輪だけ交換することにしました。

意気揚々と装備しようとして、早々に問題が発生。

英国式バルブはおれのホイールの穴(仏式)に入らない。
自転車野郎としては初歩的な問題だったのかもしれません。
古いタイヤをホイールから剥がし、旧チューブを見ると、タイヤほどは傷んでいない様に感じました。タイヤの中に入っているものなので直射日光が当たっていないからだと思います。パンクの穴はすぐに見つける事ができたので、パッチで塞いて使うことにしました。

幅を太くしたのでブレーキパットの幅を通過させるのに苦労しましたが、なんとかクリアしました。

チューブなしとしても特別安いタイヤであることは一見分かりません。
幅が太り、抵抗が増えて重たく感じる、スピードが出ないなどは感じませんでした。逆に段差にも不安なく走ることが出来るなどのメリットも特に感じていません。

 

楽天に2023年モデルのこのジオスフェルーカを発見

item.rakuten.co.jp

10万近い価格で驚いた。そんな高い買い物だったとは記憶していませんいいとこ7万程度だったはず。近年の円安や物価上昇なのでしょうか?

なおさら末永く大切に乗らないといけませんね。

1ヶ月経ってようやく前後タイヤを新調することができました。
まだ全然乗っていません・・・・

右膝半月板損傷で今後の事を考えた

状況

久しぶりのレースが終わり、一息ついてから、長いランニングを増やすと課題も見えたので、それなりに練習量を増やしていました。

右膝になんとなくの違和感があったのですが、夜のランニングを終えよく日になると、右膝がすげー痛くなっていました。

2日程してから整形外科に行きました。

レントゲンを取ってみると

半月板出てる。ちなみに左上、右下の複数の直線はチタンです。

93年に前十字靭帯の手術をした跡です。

実を言うと、この膝の痛みについては

「しばらく安静にするしか方法はない」

という事は大体分かっていました。今回病院で受診したのは、この痛みキッカケにこの手術の後の状況を診てもらいたかったという側面もありました。

手術して30年近くなっているわけです。私も歳くってきたんですね。

診断結果

1)マラソンするな
2)術後は良好
3)治療は痛み止め飲むかヒアルロン酸注射(つまりは対処療法)

との事。

医者はマラソンなんて余計なことはすると言うのは至極当然だと思います。
ただ、結果としてゴルフもできないほどの痛みと延々と付き合うのも嫌。
とりあえず、痛みがなくなるのを待ちました。
10日ほどしてほぼ痛みはなくなりました。
運動再開は先ず犬散歩で犬が大をしてから8分/kmペース程度でジョグをするところからはじめました。2km→3km→3kmとやった後、5kmを6分/km程度→タバタ×2やってもよく日痛みが出ませんでした。約2週間慎重に安静とリハビリをしたいうことにします。

 

今後のおれ方針を考えた

1)ランニングは東京マラソン2023まで頑張る

権利もあるし、区切りとしてそこまではやることにしました。

2)練習内容の見直し

・ワラーチでランニングは止める(散歩用にします)
・シューズのクッション性を重視
LSDの長距離、長時間有酸素運動はせっかく直したチャリで代替
・ランニングの距離は5kmに押さえる

3)3月の東京マラソンが終わったら、ボディーメイク系のコンテストにチャレンジする

40代のうちに挑戦してみたかったことなので、いいキッカケになったと思います。

 

自分の体とどう向き合い付き合っていくか?
最大のテーマです。

ドロップハンドルのミニベロ(ジオス フェルーカ)をフラットハンドル化させた

ミニベロ ジオスフェルーカ

4410.hatenablog.com

過去のエントリーでも出てきましたおれのミニベロチャリ

2011年、震災の時買ったので覚えています。

チャリ乗ってジム行けばエアロバイク分の時短になるじゃん。でもガッツリしたロードバイクは肩がこるので、ミニベロだったらおしゃれかしら?でいてドロップハンドルでちょっとロードバイク風でよりスポーティーなんていいじゃん。
なんていいながら買ったと記憶しています。

現在は軒先の肥やし状態になっています・・・・

・使わなくなった理由

1)自動車怖い

車道を走るのが突然怖くなりました。国道とか走らなければいいのかな?
サンボの先輩で現在柔術道場を経営されている竹内さんの事故がきっかけです。
自分自身、反射神経とか自信ないのであそこまでの人でも事故る事を知りショックでした。

2)移動理由がなくなった

ジムの契約を単発にしたので、笹塚、原宿、府中など程よい距離への移動がなくなりました。

3)ランニングで時間を使うようになった

有酸素運動って時間使いますのでしょうがないです。目的はランニングなので、チャリするか、ランニングするかって言ったらランニングが優先になってしまいます。

4)どうにもドロップハンドルが慣れない

で、本題。結局ドロップハンドルで前傾姿勢の位置に握る機会なんてほぼほぼないのです。ブレーキノブに指引っ掛ける姿勢すらしない。
前傾姿勢になると、メガネがズレてレンズの上から外れてぼんやり視界を見ている状態になる。しっかりズレないメガネにすればいいんでしょうが、正直面倒。
前傾姿勢の利点効果なんて一切感じたことありません。

とにかくMTBで育った?私としてはフラットがやっぱり恋しい。

・というわけでフラットハンドル化計画

フラットハンドル化すれば、運動目的以外でも気楽な移動手段として使えるんじゃあないか?と思ったわけです。

しかし、フラットハンドル化って意外と面倒なんて話を聞いたこともあるので、どうなのか?あと正直金も使いたくない。とわいえ最近使っていなかったので、前後ハンドルとチューブは交換が必要。

予算規模を考えると

7段変速ですが、3万程度で売られています。

2万円以下で抑えることにしました。色々見ると、フラットハンドルはすべて7段変速。

この辺になにか問題の予感です。変速機に汎用性がないのかもしれません。

となるとどうするか?金かけて「ドロップハンドル」で再び使えるように直してもまた使わなくなることは目に見えています。とわいえ3万かけて新品のフラットハンドルのミニベロ買うなら更にお気楽仕様としてママチャリ買うので十分という現実。

ネットでウダウダ考えていてもしょうがないので、とりあえずタイヤも含めて金を掛ける前に専門家に相談(見積もり)してみることにします。

中古ロードバイク専門店で相談してみました

サイクリー世田谷店

http://www.cycly.co.jp/ShopInfo/Details/1016

中古パーツ屋さんですから当然パーツはできるだけ中古を使いやすく上げる事を前提に考えています。
1)チェーン真っ赤でサビサビなのでいつ切れてもおかしくないから要交換。

さっそく想定外の出費です。専門家の安全を考慮した見地ですから従うことにしました。

2)店内にある中古パーツだけでは出来ないので他店舗から取り寄せるので送料発生

しょうがない、変速機は互換性などもあるようです。私には分からない専門家の知識に対するフィーと理解することにしました。

3)フラットハンドルとドロップハンドルでは径が違うため、支えるステムも交換が必要。

「ステム」ってハンドルバーを支えるパーツの事です。↑この製品を使ったわけではありません。

→工賃込みで25,000円程との事。

高いと見るか、安いと見るか。アマゾンの3万程のミニベロとは流石にパーツ類が違う事は理解出来ますが、方や新品。こちらは10年落ち+中古パーツ

あと、タイヤ関係は今回入れていません。って考えると冷静に考えると改造する方は分が悪い気がします。

いや、道具を長く使うって大切なことなわけです。すべて含めておれの趣味って自分に言い聞かせ、頼むことにしました。

1週間後完成の連絡

23,000円でした。

グリップをいわれていませんでしたが、これはしょうがない。
「シフター割れあり」ってなんだよ!?まあ選択の余地はなかったんでしょう。
最安値で組めって言ったのはこちらですしね。

完成したフラットグリップフェルーカがこちら

本音、ドロップハンドルの方がかっこよかった。いや格好ではなく実用でコレにしたんだと自分に言い聞かせました。

写真ではわかりにくいですが、タイヤはひび割れ状態です。自宅から半径3km以上は絶対に出たくないですね。

サイクリー店内ではこのタイヤも中古で販売されていて、アマゾンやメルカリよりやすかったので追って利用したいものです。

あと、支払い時に使っていたドロップハンドルを渡されました。戻す事はないでしょうし、また使うことはあるのでしょうか・・・・サイクリーに販売しても数十円の世界であることは目に見えています。ばらしてメルカリで販売頑張ってみることにします。

タイヤ(チューブ)をきちんと新調したら、これで遠出で体に負担のない長時間有酸素運動をしたいと思います。

 

チャリって結局買い換えたほうが安いね。

ちなみに、「車道でチャリ走らせるの怖い」って感覚の克服

はヘルメットをすることで、だいぶ和らぎました。あの程度の設備で安全を担保出来るものではありませんが、気持ちが大分ちがいます。おすすめです。