ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

5km走報告

 5km走をしました。

前回のエントリー

4410.hatenablog.com

前々回のエントリー

4410.hatenablog.com

 記録を意識していましたが 

22分の壁は高く、超すことは出来ませんでした。

なんどやっても、22分になるということは、それが実力ということなんでしょう。そして今のトレーニング内容は現状維持としては間違っていないという証明なのかもしれません。

週7回:犬散歩→腹筋中心の体幹トレ
週1回:スクワット、腕立て伏せ
週2回:腕、肩、タバタトレーニング(下半身中心)
週2回:ランニング5〜8km程度
犬散歩以外にどれかを組み入れる格好です。

タイムに関しては週2のランニングとタバタトレの効果という事だと思います。

まあレースが控えているわけでもないので、この調子で維持させて、今後レースの予定が出来たら長距離を走る練習など増やしてもいいのかもしれません。 

このトラックでのスピードを意識して、自宅そばでのランニングでもスピードをだしてみるのですが、全然こんな数字出ません。やはりトラックというのは色んな意味で走りやすい環境ということなのかもしれません。

メンバーコースのクラブライフを330円で堪能

土日はゴルフラウンド禁止

自分で作ったルールです。

子どもが小さいうちは家族との時間を確保するためです。

父はおおよそ週末ゴルフでいませんでした。私は20代半ばまでゴルフが嫌いでした。

あまりこういう事は世代で繰り返したくないですからね。とはいえ「親心子知らず」なんでしょうね。 

 

そんな状況ですが、

週末、次女が習い事で多摩センターまで行くことになりました。 

そこで

次女と車で多摩センターに行き、次女を駅の待ち合わせ場所(改札)近くで落とし、2時間そばのメンバーになったゴルフ場で練習をして、また迎えに行って帰宅。

という事をしました。日曜だけど、ゴルフ場に行く!ってだけでもウキウキです。

ゴルフ場に練習目的だけで行く

ってやつです。

生活圏にゴルフ場があればもっと頻繁にできるのでしょう。そのへんを嘆いてもしょうがない、これでも随分近いゴルフ場なわけですからね。

10時にゴルフ場につくと駐車場は車でいっぱいでした。日曜日ですからしょうがない。

クラブハウスのエントランスには誰もいない、不思議な雰囲気すら感じます。

ゴルフ場としてはよくある話で、専用の表も用意されているし、私以外にも名前がいくつも書かれていました。

練習で来た用の表に名前を書いて、契約したロッカーで着替えをしました。着替えと言ってもジャケットを脱いでジャンパー着てシューズ履き替えるだけです。

 そんなに時間の余裕はないので優先順位を考え、練習場(レンジ)には向かわず、練習用のグリーン、バンカー、アプローチの方へ行きました。街中の練習場では出来ない事優先です。

f:id:shi4109216:20201130102850j:image

最近特に苦手でうまくいかないパターを中心にやりました。↑練習用にゴルフ場にオレンジボールを用意しています。

他人と一緒になってボールが混ざらない様にカラーボールにしています。たいした話ではないですが、この練習場での他人との距離感って何となく気になります。コロナではなく、ボールが当たる心配とか、混ざる心配とかの話。なるべくトラブルや誤解のない様にしたいものです。

練習グリーンは私の独占状態なので、↑写真の様にホールを取り囲み、入れるようにしました。練習用の表にかかれていた他のメンバーさんとはお会いしませんでした。みなさんレンジに行かれるようです。

 

バンカーも

f:id:shi4109216:20201201093230p:plain

今までアウトサイドインで手打ちでドンってやっていました。これはいい時はいいのですが、どうもヘッドが砂の中に埋まって出ないケースもある。最近成功率が低いので、インサイドから入れる普通の打ち方に移行しました。結果、ホームランが多く、ちょっと悩んでいました。
色々動画見たりあーだのこーだのやりましたが、腰の動きはあまりしないほうがよろしいという結論を今回見つけることが出来ました。

 

 

f:id:shi4109216:20201201095630p:plain

アプローチ練習
こちらは実はちょっと得意。まあ失敗も当然しますが、ロングパットよりよっぽど好きです。10〜20y程度のパターではきついが転がしたいって状況の練習です。私は58度で立てて手首を使わずにヘッドを落とすだけの打ち方です。

 

とても充実した時間になりました。

予想通り、時間的にレンジには行けませんでした。

着替えてフロントに行きました。練習場のコインどころかペットボトル1本すら買っていません。施設利用料として330円を請求されました。充実感あっただけに申し訳ない気すらしましたが、まあ年会費払っているんだから当たり前かな?いや風呂にも入ればもうさらに充実感継ぎ足しかもしれませんが、それは蛇足で湯冷めする危険もありますね。

 こんな練習は毎日やりたいぐらいです。ラウンドするより好きって本末転倒ですね。

 

 

 

アップルウォッチで「GOLFな日SU」の感想その1

アップルウォッチ使っていますか?

今さらですが、GPSウォッチについてあれこれ調べています。

 

私のランニング専用GPSは長らくガーミン235J

を使っています。

普段使いはアップルウォッチを使い、ランニングする時だけ付け替えています。

 

235Jは

今となっては非力に感じる今日このごろ。
そもそもランニング(とバイク)に特化した機種であり、それなりの価格と軽さで買ったわけですから、しょうがない。機械に罪はありません。

 

しかしガーミンがスイカ解禁になり、ちょっと他機種も気になるようになりました。

↑S62という新機種はゴルフ用ですが、スイカ使えるし、ランニングや水泳も使えるとうたっています。

しかし、日常ユースにゴルフ道具を使っているって子供の運動会にゴルフウエアで来ちゃうお父さんっぽくない?
そもそも、実生活においてゴルフはさほど時間ありません。ラウンドは月2〜3回あるかどうか程度の為にその端末を持ち歩くのはどうか?
ゴルフ以外の機能ってどの程度なのか?「ついで」の付録程度の話なのか?などと思うわけです。

ネット検索をしても「ゴルフとランニングを同時進行でガツガツやられている方のランニングの感想」 なんて都合いい文章なんて見つけられませんでした。できればタッチパネルではなく物理的スイッチがいいし、ランニング時の見え方なども気になります。
というのも

バイオアクティブを購入して、結構どれも面倒で中途半端で使いにくいという経験があるからです。

 

ならば高級なやつ 

そりゃあいいに決まっている。スイカ使えるし、ゴルフもランニングもトレーニング中の心拍数記録もできる。タバタトレ中の心拍数も取れる。そしてかっこいい

しかしいい値段15万超え。

しかし、しかし

冷静になって考えると、上記機能を考えてみると、手元のアップルウォッチも実は全て機能あります

 

→とりあえずアップルウォッチを改めて使ってみることにしました。

 

ゴルフについて

アップルウォッチ登場から「GOLFな日SU」というふざけた名前のサブスク有料アプリがあります。「名前にイラッとくる、なんだよSU」のと「有料」という事で敬遠していました。代わりにダウンロードしたのがコレ

ゴルフGPS&レンジファインダー - ホール19

ゴルフGPS&レンジファインダー - ホール19

  • Stat Track Technologies Lda.
  • スポーツ
  • 無料

apps.apple.com

説明の日本語がヘン。詐欺DMっぽい文章だらけ、データもなんか怪しくテキトーにかんじました。まあ無料だからしょうがない。文句言う代わりに使わなくなっただけでした。金払っても、なんか使いにくさはそのままのような気もしました。

 

apps.apple.com

とうとうコレをダウンロードしてみました。↑無料とうたっていますが、350円/月です。

無料なのは↓コピペ

■無料コンテンツ&機能について

ゴルフな日Suでは、無料にて以下のコンテンツ及び機能をご提供しております。

ゴルフ場情報

以下の情報は無料で閲覧頂けます。

・ゴルフ場コース名

・住所

・電話番号

・マップ

と、意味ねーわけです。

 

350円/月って微妙ですが、ガーミンの15万を考えれば、おれのアップルウォッチがガーミン同等になるんなら安いんかも?なんて強引に考えてみました。

 

 

<コースで使ってみた感想>

コース情報→◎

データに関しては老舗?の強みなのかもしれません。バンカー位置やグリーンの形など違和感なく使うことが出来ました。

かつて使っていた

これに比べわかりやすい。やはりデータとはいえ数字だけより絵が大切ですね。

どうやら、このデータ元はユピテルの様です。

みやすさ→◯
アップルウォッチの画面の大きさ故に、限界はありますが、普段から使っている画面ですからそう気になりませんでした。

GPS精度→△

私のアップルウォッチが最新ではなくシリーズ4故なのかもしれません。しかしグリーンから100y程度と一番数字が気になるところで、現在地がコースの左右逆側のラフに居る表示になったときはちょっと考えてしまいました。グリーンからの直線距離はコンパスのように距離を取ればさほど違いはないのかもしれません。しかしその微妙な部分が知りたいのです。

府中CCで写真を撮ってみました。

f:id:shi4109216:20201129164727j:plain 

 

f:id:shi4109216:20201129164759p:plainこちらはメインのスマホ画面。

実は練習に行っただけでラウンドはしていません。隣接している駐車場で測ってみました。

f:id:shi4109216:20201129165008j:plain

OBの白杭の外、ネットの外から測るって意味ねーけど、まあきちんと位置は認識していました。

 

バッテリー→◯

意外と、もちました。スタート時95%でラウンド後40%程度になっていました。電車でゴルフにった場合でもスイカを使えると思います。


<追記>

これはアップルウォッチのGPSを使っていないモードだからの様です。<精度>のところでコース反対側で発信していたのは、今思えば、そっち側にカートとスマホがあったからそうなっていたのかもしれません。次回ラウンドで改めて確認したいと思います。


コスト

精度など微妙に感じる部分はありますが、サブスクで350円/月払い続けるか?
月150円程度が本来の価値ぐらいと言うのが本音のところです。
月3回ゴルフをしたとしてペットボトルジュース程度のコスト、

これなら2年半分

と消化しておきます。

 スマホだけの使用の場合コースごとに買取りで@400円らしいです。アップルウォッチも買取りにしてほしいものです。

 

次回、ラウンドの際にアップルウォッチのGPSのを使ったモードで使用してみます。
その精度やバッテリー消耗度なども報告します。

3連休報告

三連休なら10km/日で30km走ろう!

計画性とかメニューとか云々抜きに、なんとなくそう思ってしまったので
やってみました。

土曜日

自分の中で一番オーソドックスで走り慣れている。
けど、正直いちばん飽きているコース。


日曜日

ジブリ美術館とか、井の頭公園とか、自分のいつもの生活圏とは違う所なんだけど、
そこそこ身近なコース。

月曜日

昨年環八まで貫通した「東八道路」。玉川上水と並走して遊歩道になっている部分を往復してはしればいい塩梅で距離になるんじゃないのかな?って思っていたのでチャレンジしてみました。そのエリアに行く途中は「烏山寺町」という近隣土着住民には近くて遠い無駄に有名なエリアを走ってみました。

8km+12km+10kmで無事30km達成です。

 

実は月曜日は朝に犬散歩の後にトレもしています。

 

「タバタ×4」

 

私のやるタバタは下半身中心メニューでやるので、結構キツイ。
1)マウンテンクライマー→ジャンピングスクワット→ジャンピングジャック→バーピー×2

2)腿上げ→ジャンピングスクワット→ジャンピングジャック→バーピー×2

3)バーピー→ジャンピングランジ→ジャンピングジャック→ジャンピングスクワット×2

4)バーピー→ジャンプスクワット→スクワット→マウンテンクライマー×2

 

このトレーニングが報われる日が来るのでしょうか!?

5km走報告

またもや同じようなタイムになりました。
「安定的維持」
5kmで22分程度といことなのでしょう。

この日実はアップルウォッチもガーミンも忘れ、ポケットにスマホを入れて走りました。

 

走りにくい・・・・・

 

そしてこの地図を見ての通り、ギザギザ。足にあたってぶれたのでしょうか。

条件が良ければ、もうちょっと数字を伸ばせたのかな?

ちなみに
前回から一週間にやったトレーニングは
スクワット×1
タバタトレーニング4セット×1
犬の散歩2.5km×7
腹筋×5

 

こう考えると、やはりタバタトレーニングが一番効果があったように思えます。

 

週末
タバタトレーニング×4
ランニング(長)

平日
ランニング(5〜7km)
腹筋(クランチ、あぐらレイズ、サイドクランチ他)

ウォーキング3km程度
体重の維持

 

このペースでバランスがトレているようにおもえます

 

ちょっと復活

f:id:shi4109216:20201121093702j:plain

よみうりゴルフ倶楽部に行きました

東京都と神奈川県の県境らへんにあるゴルフ場と認識していますが、厳密な事はどうなんでしょうか?

↑写真の様によみうりランドの観覧車が見えるとても不思議な雰囲気でした。

前回ゴルフがメタメタになり、さあどうするって状況でした。

そこで、今回この急遽降って湧いて決まったゴルフラウンドもあったのでプロに習いました。

やはりドラコンYou Tube見すぎて、おれもちょっとできんじゃねー?なんて勘違いから力んでいたわけです。
その流れでオーバースイング
そしてシャッタフェースとかも考えすぎてスイングプレーンいじり過ぎ、

まあそんなこんな

身に覚えがある話をあれこれ指摘を受けました。

すっきりシンプルなスイングになりました。

右足スウェーを防止するために、スイング始動でケツを打ち出し方向に向けるようにしました。

コンパクトスイングも意識するようになって、気がつけば課題だった「ベタ足」にも近づきました。

色々悩んでいましたがある程度落ち着きました。

f:id:shi4109216:20201121095617j:image

↑記録はしっかり記入していないのですが、FWキープが少し出来ました。
前回ゼロ%でしたからね。
あとは課題はパターとバンカー
パッティング数はアプローチでOKに救われました。実際のところ1m未満の距離で5回外しました。バンカーも記録していませんが3回入れて1回ホームラン

この辺の改善さえあれば前みたいに80台がでる事になりますね。

まだまだ色々やってみます。 

おれはゴルフが下手

父と金融機関のゴルフコンペに参加しました。
年3回開催されているコンペで私は年1回参加するルーティンなのですが、今年はコロナで最初で最後の開催でした。パーティーもナシでした。

さて今回はホームコースでの開催ということで、ちょっと気合入れていました。

契約したロッカーに自分のサブセットも使ってみたわけです。

 

結果から書くと49.49

・FWキープ率→ゼロ%

すべて引掛け球しかでません。ちなみにアイアンも全て同じ球筋。根本的にズレていることが推察されます。


・1m未満のパット外し→5回

お話になりません。練習不足とパター自体も封印することにします。4パットも一回ありました。

 

・シャンク4回→つま先下がり
状況を思い出すと、つま先下がりで発生していることが分かりました。
だから練習場ではでないのかもしれません。

 

・バンカーホームラン→2回
アウトサイドインからインサイドインに切り替えてから、まだ練習と期間が足りないと思います。

 

幸い、寄せがうまくいったので苦手というか怖いパッティングをしないで済む、いわゆるオッケーをいただける機会が多く、なんとか100打ちは免れました。

 

おれってなんでこんなに下手になったんだろうか。

夜に反省練習に行きました。

原因とか、よくわかりませんでした。

久しぶりにレッスンプロに習うかな?でもどうせ同じこと言われるんだよな

正直ゴルフつらいです