凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

R、G、S、Tとか近況報告

1:川奈ホテルゴルフコースに行きました。

これだけのレポートを書こうかと思っていたのですが、ちょっと書きそびれてしまいました。45、45高麗芝のグリーンに手こずるというか、意識しすぎ、考えすぎ。そんなに上手くないんだからどんどん狙えばよかったと反省です。

一泊して、帰る際、タイヤがパンクしていました。

2:ゴルフ練習

ゴルフラウンドとゴルフ練習はなんとなく別世界。あれはあれこれはコレとすら感じるようになりました。

最近のマイブームは素振りです。

自分のスイング動画を見ると、本当にスイングスピードが遅い。慎重でビビリな性格ゆえにしょうがないのですが、それでも少しは改善しようと思いました。

練習場で残り5球は、ヘッドスピード改善用にすることにしました。

1)ドライバーを逆さに持ってマンぶり素振り×30
2)ツアースティックマンぶり素振り×30
↑途中飽きるので、片手でやるときもあります。

3)ドライバー5球、方向とかは気にしない

早い動きを筋肉に誤解させる練習方法です。
なんかいい感じになっているような気がします。

この練習方法のいいところは、疲れるのでやった感になれます。
いい球打てずもうひとカゴ〜!って気にならず、気持ちよく練習場を後にすることが出来ます。

 

3:ランニング、筋トレ

10月17日は本当であれば東京マラソンでした。延期され、その延期の出場権利は放棄して精算することにしました。2020年の分が2023年になって有るので、しばらくは走らんでもいい様な気になってしまいました。

ほとんどランニングはしていません。

その分筋トレをしています。といっても自宅の自重とチューブがメインです。

 

このチューブ腕立ては本当に効果を感じます。ちょっと馬鹿にしていました。すいません。

リバースグリップの腕立て伏せ。これも今までやって来ませんでした。
インクラインベンチより全然効果的。ピンポイントに効きます。

チューブスクワットはどうもうまくいかない

チューブの負荷を使ってスクワットもしているのですが、どうもこちらは上手くいきません。動画を検索すると、チューブを輪にして足で抑えて肩で担ぐ方式を見かけます。しかし手元のチューブでコレをやるとチューブの収縮がほぼ限界になっており出来ません。アームカールの時の様に足で抑えて掴むと、こんどは収縮が足りずほとんど負荷がかかりません。とりあえず手元に有るだけ全てのチューブを鷲掴みにしてとりあえずやっていますが、どうにも不完全燃焼です。ジャンプスクワットやケトルベルを抱えてなど反動を使ったほうがしっかり効きます。まだ研究が足りないということにしておきます。

4:ジムワーク

やめたわけなのでほとんど行けていません。

ケチらず、↑これを活用して週1程度では行って、高重量の刺激も入れるべきだと思っています。

5:ストレッチ

ここで開脚目指す!と言ったくせにいまとなってはあまりやっていません。

ほとんど

ジャックナイフストレッチメインでやっています

スイング動画を撮影するつもりで、録画されていたジャックナイフストレッチ。

ゴルフの練習前、練習後、風呂上がりにやってます。

この後四股ストレッチで開脚をやる流れです。

座って足広げて、肘つくか?といった開脚はほぼほぼやっていません。

でも、実際のところゴルフやランニングといった運動を考えるとこのジャックナイフストレッチでハムストリングスと大殿筋のストレッチと可動域の柔軟性こそピンポイントで大切な部分だと思います。種目を厳選して洗礼されたということにしておきます。

次回こそ、ゴルフランドレポートが書けるように記録をつけておきたいと思います。

ゴールドジムビザカードでゴールドジムを使ってみた報告と感想

タイトルの意味がわかりにくいかもしれません。 

www.smbc-card.com

↑このゴールドジムと提携しているクレジットカードの会員として、その最大の特典である「ゴールドジムを格安で使用可能」を実際に使ったレポートです。

f:id:shi4109216:20211018090319p:plain(こちらはリンクではありません)

先ずは「格安」というほどではありません。

ビジター料金2,760円が1,660円という割引で利用が可能になります。この約1,000円をどう捉えるか?そもそもビジターの料金設定自体があまり使われるものではないので微妙に感じるのは私だけでしょうか?

しかし、それでもこの1,660円は絶妙な金額でもあります。
週一回利用程度であれば×4=6,640円。×5=8,300円
店舗によって違いますが、個別店舗専用利用会員の月会費は11,000円です(府中東京の場合)。ミッドナイト会員、平日会員、ウイークエンド会員など使用時間に制限のある会員にすればある程度安くはなりますが、行ける店も時間も決まっていない場合にはこの割引ビジターの方が絶対お得です。

では実際にこの特典で行ってみた感想や手続きなどを書いてみます。

私自身は全店舗使えるフルのレギュラー会員を10年経てから退会してこのカードに切り替えました。基本的にゴールドジムの使い方や雰囲気はもちろんほとんどの店舗を使用した経験があります。ですのでゴールドジムデビューとはちがうので、変に圧倒されたり、驚いた云々はありません。
そもそもゴールドジムというと構える方が偶にいらっしゃいますが普通のフィットネスクラブ+やたら重たいダンベルがある、フリーウエイトゾーンが広い程度の話です。しかし、その基本的な部分が欠けているフィットネスクラブがあまりに多すぎるのです。

手順報告

1:フロントで先ずクレジットカードと会員時使っていた会員カードを提示。

クレジットカードは見せるだけでOK、かつての会員カードは退会前に手続きを済ませておいたのですが、ここに記録されている住所等個人情報を使うことで、都度書類に記入する手間を省略することができます。このサービスは会員あがりの特権ではなく、頼めば普通に「登録ビジター」としてカードを発行してくれる様です(私は違うのでやっていませんが・・・・)。

2:1,660円を支払い、ロッカールームに向かいます。
3:着替えてトレーニングルームでトレーニング。
4:トレーニング終えてロッカールームで着替える。
5:フロントで、退館登録

はっきり言って、入館時のクレジットカードと登録カードの提示、そして料金の支払い以外、会員と全く同じです。
私の狙い通りでした。

しかし、例えばタンニングなどの有料施設に関しては会員価格とビジター価格に分かれています。駐車場の割引がある店舗もあります。HPには会員サービスと書いてありますが、これは受け付けてくれました。(正式には未確認です)

感想

週4〜5通う趣味として「トレーニング」「ボディビル」としている方は別として、月に4〜5回通う程度の方でしたら、絶対にこのクレジットカードでの割引使いをお勧めします。

ちなみに私は週1回、ベンチプレスとスクワットだけゴールドジムでトレーニングして、腹筋や腕、肩など細かい部位を単体で鍛える種目は自宅でやるという方針にしています。もっとも週1でも行けず、自宅トレがほとんどになっているのが実状です。しかし、実際のところ30kg以上のデカイダンベルを使うわけでもなく、お友達に会える楽しさを求めているわけでもない中年男性はこのぐらいがいい塩梅だと思っています。

シーバスを釣りたい

結婚前、私には「シーバス釣り」という趣味がありました。当時の職場が湾岸エリアにあったり、上司や同僚の影響です。

職場も変わり、結婚もして、趣味の枠はゴルフが入り、「釣り」は跡形もなくなりました。趣味と趣味の両立は金銭的にも時間的にも難しいわけです。

というか、今思うと、そもそも趣味として成り立っていたのか?というと甚だ疑問でした。なぜならば釣れないから。上手くないのです。そして内陸部に住んでいるので道具かって、雑誌買って妄想している時間の方が遥かに長いわけです。

当時はゴルフが苦手で嫌いだったので、ゴルフやらなければいけない圧に対する心理的避難という意味もあったのかもしれません。

15年ほど前の自分の状況を思い出すと、とても苦しいものです。

本当の事を書くと、実際にシーバスを釣り上げた経験は某岸壁をテクトロして釣った一回のみでした。

もう一度「シーバス」を釣ってみたい。ちゃんとキャスティングして、ガバっと釣ってみたいのです。

当時の道具としてはシーバス用ロッド9Fが残っていました。SHIMANOのリールは壊れていました。タモやガレージの整理の際に捨てた記憶があります。

 

息子の釣りはじめのどさくさに乗じて、とりあえず購入したシーバス再挑戦道具

1:ライフジャケット

独身時代と違い、一家の主となっているので、とても気になりました。
メルカリで中古も物色したのですが、安全装置をケチるっていうのは違うのでは?とも思い新品を購入しました。

2:リール

そう高いもの買う余裕はなかったので、これにしました。やたらの「値段の割にすごい」紹介の熱量で購入を決めました。

3:たも

いいやつはいいんでしょう。でも正直良くわからなかったので、これは売り場で最安投げ売りワゴン商品ではないけど、高級ラインナップではないモノを選びました。

4:ルアー

やっぱり問題はここなわけです。
15年ほど前、私に教えてくれた方には

このラパラCD-7 レッドヘッド一択と教わりました。

もうちょっと安かった記憶もあります。正直言って今1,000円を超すものを、いつ根がかりするか分からない状況で投げ込むって、どうにも気が進まない。
そこでやっぱりメルカリの出番なのですが、そんなに安い物があるわけでもない。
釣具屋に行くと2,000円程度もザラで結構なお値段が普通に陳列されています。

まだ、私もきちんと趣味の価値観に毒されていないというか、、、、高すぎ!って思うわけです。消耗品として考えてもゴルフボールなどと比べれば、ありえる金額とも考えられます。いや、こちらのほうが長持ちする可能性もあります。ボールと違って巻き取れば返ってきますからね。

で見つけたのが

ダイソーでルアーやエギが売られている!これでいいなら最高じゃんよ

調べると、釣る動画もあります。もちろんコレって上級者の余興、余裕のネタなのかもしれません。


www.youtube.com


www.youtube.com

見ていると、とても簡単そうにガンガン釣れる様な気になってきました。「金」は大切な要素ですよね。

せっかくの再チャレンジですからこの「ルアーはダイソー縛り」っていうのも面白いかとも思っています。

結局、やっぱり、内陸の人間なので、色々妄想時間のほうが長いわけで、色々楽しみたいと思います。

東京湾で釣チャレンジ:その2館山で親子で釣りをした話

 

4410.hatenablog.com

↑こちらでの下見の結果、若洲はリスク高いという結論。

それなら思い切って房総半島の先端まで行ってやろうということにしました。

向かったのは「館山港」ここにしたのは、かつて母の実家の経営する会社の別荘がここにあり、若い頃何度も利用した経験があるからです。といっても現在はその別荘は売却され、道路もよくなりアクセスはよくなり、そして当時鉄板釣り場であった自衛隊堤防は進入禁止となっていました。歳月あるあるということでしょうか。

 

持ち物

さお×2(20年ほど前に購入したシーバス用7fロッド、子ども用リールさおセット)

餌(チューブコマセ)

サビキ用しかけ×3

ちょい投げ用セット×3

紐付きバケツ

クーラーボックス

その他

正直良くわからないので、思いついたものを適当に購入して持っていっただけです。

餌は

コレを持っていきました。

今思うと

折りたたみ椅子、釣り中に釣った魚をとりあえず入れておくバケツ、
竿を立て掛けておくやつ(正式名称不明)などあれば便利だったのかもしれません。
こうして持ち物が多くなっていくのでしょうね。

釣りポイント

goo.gl

この辺でした。車で横付けできるので便利でした。
難点はトイレが周辺にないのです。注意が必要です。

 

釣り内容

長男はサビキ釣り、私はキスねらいのちょい投げでやりました。
堤防の足元にゴマンと見える小魚がいました。どうやらこれはクサフグの稚魚。
水面そばでグズグズしていると、投げもサビキもこの稚魚がついてしまいます。

 

釣果

こう見ると大漁です。

しかし実際にはイサキの稚魚の通称「うりぼう」と呼ばれるやつで到底食べられるモノではありませんでした。私はキスゼロでハゼを5匹ほど釣ったのですが、一緒に持って帰ったので、一緒に処分されてしまいました。よく日のゴルフがなければ私が料理したのですが、しょうがないです。

 

とわいえ、長男はふぐ以外の魚を釣って持って帰ることが出来たので、満足した釣りになりました。連れて行った父親としても面目躍如となりました。

夢中で餌をカゴに入れ、釣りをする横で、適当にチョイ投げをしながら若い頃した釣りを思い出したりしながら、息子と過ごす時間は多幸感そのものでした。

時間経過

昼12時家発
夕方3時頃館山着
6時終了
7時スシローで大漁祭
8時30分帰宅

約半日それなりに楽しむことが出来ました。

 

次回の反省、次回の課題

1)持ち物はどこまでやるか次第。実際のところ、今回と同じでも別に構わない気もする。

2)餌はチューブではなく、ここだけは専用のモノ「こませブロック」「解体用バケツ」を用意。

3)場所はもう少し潮通しのいい場所でもいいのかも。

4)おれは釣れなくてもルアーでスズキねらってみる

5)キャンプと絡めての遊びにチャレンジしたい。

 

とりあえず今回は親子陸っぱり釣りを楽しめて幸せでした。

 

清澄ゴルフ倶楽部でラウンドした話

 

www.kiyosumi-golf.co.jp

久しぶりに清澄ゴルフ倶楽部でプレーしました。

毎回ほぼエイジシュートをしているレジェンド翁様とのプレーだったので、私はかなり真面目に真剣にゴルフをプレーしました。10+うん年前に仲人をしていただいた方ですしね。

ラウンド中に飲むアルコールもなく、代わりに

 

ノンアルコールサワーという不思議な飲み物を飲みました。サイダーだろ!って思ったら、それなりに近い雰囲気を感じる不思議な飲み物でした。居酒屋で4杯目にこれ出たら気が付かないかもしれません。

さらには

ノンアルコールハイボール

本当にウイスキーの味がしました。もちろんアルコールはありませんが、これで酔える気すらします。

 

さてゴルフの話。

準備

1)3W、3鉄をキャディーバックから抜いて13本にする

50度ぐらいのウエッジを入れてもいいのですが、私のセットの場合、ウエッジはPWが48度で52度、58度。これ以上細かく打ち分けらません。
3Wは、はっきり言って出番がないのです。5wですら本当は使わない可能性が高いです。選択肢は少ないほうが迷ったり失敗しないということで13本にしました。

2)アイアンショットは9割スイング、9割飛距離を心がける

フルショットの芯食った時の飛距離を求めるより、はじめから1割足りないぐらいを認識して組み立てるようにしました。元々タイトリスト660というマッスルバックなので、私の打ち方からしっかり飛距離がでるスイングできるか怪しい。
150y7鉄、
120y9鉄、
上記飛距離を打とうとしない事を心がけました。9鉄に関しては練習時から115y程度を意識して練習しています。

3)パッティングは膝を伸ばしロックさせ体を捻らせない

最近はこの方式でブレを防止させています。

プレーに関して

ドライバーは特別飛んでいた実感はありませんでした。しかしそこそこ安定していました。
パーオン率55.5%
ボギーオン率22.2%
フェアウエーキープ率58%

RTからだったので、二打目の距離がさほどなかったので積極的にグリーンオンを狙っていきました。4鉄で2度グリーンオンする事も出来ました。この時もフルショットの芯食った飛距離では170yの認識ですが現実ベースの数字では残り165yで4鉄を打ちました。

スコア

f:id:shi4109216:20210928092712j:plain

すいません、帰り際にあわてて撮影した写真でむりやり作ってみました。

私の中ではスコアとしては悪くないと思います。
しかし、
パーオン→ロングパット→全然寄らない→3パット×4

このパターンが多かった

課題

150y以上のアイアンショットの精度を上げてロングパットを減らす努力より、ロングパットで寄せる方努力のほうが合理的だと思います。

 

ゴルフ練習の近況報告

コロナ禍でゴルフは海外でも国内でも人気らしいです。
確かにホームコースでも平日予約が取りにくく、キャンセル待ちになる場合もあります。

 

私は東京マラソンを控えていたので練習は週1〜2でやっていたものの、コースには殆ど行っていませんでした。「コンペ」が私のゴルフ回数を占めていたので、こうなってしまうのかもしれません。

↑ツイートの通り、送迎で送った後ゴルフ場の練習場に行って練習しています。

この機会があるおかげで練習量は極端に減っていません。


上記動画は3鉄です。コースでは使わないですが練習では使っています。

この動画を上げたとき、右足を蹴って前に踏み込むようにしたらいいとコメントしてくださった方がいらっしゃいました。しかし出来てはいませんが、私は「ベタ足」を意識しているので、違う意識要素が入ると崩れる事は目に見えています。さらに書くと、ベタ足はちょっと諦めています。極端に右足が前に出なければいいと思っています。

ゴルフ場の練習場は休日だと芝の上から打てます。今更ですが、マットの上と芝の上でかなり結果が違うことがわかります。PGAの動画で練習場の風景で、打った都度、後ろにズレて、ターフを一列にしている様子を見ます。なんかかっこいいな〜って憧れていたんですが、普通にそうしないと打つ場所がないだけの話だったんですね。

バンカーでようやくなんとなく出せる打ち方を見つけたような気がします。
しばらくずっとアウトサイドインの手打ちで出す方法をしていたのですが、これだとその次のショットに影響があるような気がします。実際そうやっているプロがいないということもそのへんなのかもしれません。そんなこんなで初心者向けのレッスン書から動画まで色々改めて見直しました。

以前、石川遼がロブショットの打ち方をレッスンする動画でハンドレイトにかまえてする方法を指導していました。その動画を見て以来、なんとなくやっていたのですが、自分の失敗を振り返ると、「ダフリが手前過ぎてミス」が多くありました。これはハンドレイトが原因です。そこでまっすぐでやってみました。ら、普通に出せるようになりました。これでいいじゃんよって話でした。

改めて「石川遼 バンカー レッスン」で動画を検索すると、そんなこと一切行っていませんでした。フェースを開くことすら否定して、普通に打てとの事。

youtu.be

私の勘違いだったのでしょう。おれあるあるです。

 

今週は某社コンペ(パーティー無し)に代打参加するので楽しみです。
たまにはゴルフラウンドレポート書いてみます。

東京湾で釣チャレンジ:その1下見

息子が「あつもり」をやり始めてから釣りに興味を持ち始めました。小学4年生ということで、自分でなんでもやりたくなる頃だとおもいます。

私自身は親に海釣りに連れて行ってもらった経験はないので、ぜひ連れて行かせたい。小学生高学年から先はちょっと面倒なお年頃はいるとも思いますし、今が旬?だとおもいます。

東京在住者ですから当然海釣りとなると身近は東京湾ということになります。いかにも釣れなさそうですが、まあしょうがない。

サラリーマン時代に使っていたシーバス用のロッドとリール、そしてキャスティングでサビキセットを購入。

 

実はサビキ釣りってやったことありませんでした。

ルアーでスズキを狙うか、エギでアオリイカ、ジェット天秤に仕掛けつけてアオイソメでキスが私の中の海釣りです。

 

 

堤防でコマセ詰めて親子でやっている姿を見て、ちょっとうらやましく思っていたものです。10年以上の歳月を経て自分がそちら側に回ったとは感無量です。

いや釣れなければ意味がない。

下見として、夜に何度もランニングできていた若洲公園に来ました。

ランニングとは用途が違いますが、駐車場までは勝手分かっています。しかし釣りとなると分かりませんから、息子の前ですっからかんな姿さらすのもみっともないので、下見をすることにしました。


釣り場の堤防は9時で閉門されました。まさにこの閉門のアナウンスがされている時に到着。

釣れずに帰ってきました・・・・・・

正直、何がいけないのかも分かりませんでした。

・夜で暗いからライトを使っても見えない→水面は見えなくても、ほかは変わらないはず

・たなをどの辺のレベルでやるのか分からない

・場所もあそこで良かったのか?

・やっぱりマズメとかにしておかないといけないのか?

・そもそも本当につれるの?

もう本当によくわからなくなってしまい。餌のコマセチューブ

 

 

はまだ半分残っていましたが、我慢できず退散しました。

せっかく駐車代払ったのだから、若洲公園をランニングしても良かったんですが、あれこれ手を出して疲れたくない気持ちに従い、ここは素直に帰りました。

 

翌日、朝の犬散歩をしながら一人反省会議。

結論として、経験者、釣りを趣味にしている人を巻き込む

「詳しい人に聞け」

このネタは続けます!