凡庸記録

47歳のフィジカル管理とゴルフの記録

右膝半月板損傷で今後の事を考えた

状況

久しぶりのレースが終わり、一息ついてから、長いランニングを増やすと課題も見えたので、それなりに練習量を増やしていました。

右膝になんとなくの違和感があったのですが、夜のランニングを終えよく日になると、右膝がすげー痛くなっていました。

2日程してから整形外科に行きました。

レントゲンを取ってみると

半月板出てる。ちなみに左上、右下の複数の直線はチタンです。

93年に前十字靭帯の手術をした跡です。

実を言うと、この膝の痛みについては

「しばらく安静にするしか方法はない」

という事は大体分かっていました。今回病院で受診したのは、この痛みキッカケにこの手術の後の状況を診てもらいたかったという側面もありました。

手術して30年近くなっているわけです。私も歳くってきたんですね。

診断結果

1)マラソンするな
2)術後は良好
3)治療は痛み止め飲むかヒアルロン酸注射(つまりは対処療法)

との事。

医者はマラソンなんて余計なことはすると言うのは至極当然だと思います。
ただ、結果としてゴルフもできないほどの痛みと延々と付き合うのも嫌。
とりあえず、痛みがなくなるのを待ちました。
10日ほどしてほぼ痛みはなくなりました。
運動再開は先ず犬散歩で犬が大をしてから8分/kmペース程度でジョグをするところからはじめました。2km→3km→3kmとやった後、5kmを6分/km程度→タバタ×2やってもよく日痛みが出ませんでした。約2週間慎重に安静とリハビリをしたいうことにします。

 

今後のおれ方針を考えた

1)ランニングは東京マラソン2023まで頑張る

権利もあるし、区切りとしてそこまではやることにしました。

2)練習内容の見直し

・ワラーチでランニングは止める(散歩用にします)
・シューズのクッション性を重視
LSDの長距離、長時間有酸素運動はせっかく直したチャリで代替
・ランニングの距離は5kmに押さえる

3)3月の東京マラソンが終わったら、ボディーメイク系のコンテストにチャレンジする

40代のうちに挑戦してみたかったことなので、いいキッカケになったと思います。

 

自分の体とどう向き合い付き合っていくか?
最大のテーマです。