ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

目標(1)マラソン・サブ3.5(2)ゴルフ・HC9(3)トレ・ベンチ150㎏

「アシックスラン東京丸の内」を利用して皇居ランニング

ラソン先輩の同級生(T君)と「皇居マラソン」しよう

とお願い(お誘い)しました。

T君は某外資系スポーツシューズメーカーに勤務していたこともあり(今は違う)、シューズに詳しい、マラソン仲間も豊富、レース経験も豊富(海外も含む)などなど、同級生ながらに完全に先輩なわけです。

そんな方と一緒に走れば色々勉強になることもあると思ったわけです。

そういえば2016年は一緒に東京マラソンに走った仲でもあるわけです。

以前一緒に走った時は、私は原宿ゴールドジムで着替え、彼は原宿の「ノハラ」というミズノのランニングステーションを使っていました。

この「ノハラ」はとっくにない。ってことで、今回は新たにオープンしたアシックスラン東京丸の内」という施設を利用することにしました。私はそばにある銀座のゴールドジムを使う手もあるのかもしれませんが、鍵預けて外出(走りる)できるかどうかも確かめるのもカッタルイ、なにより「ランニングステーション」っていう施設を一度使ってみたかった。さらにはアシックス直営店でアシックスの最新のランニング商品を見たかったことあります。

アシックスラン東京丸の内

www.asics.com

なるほど、丸の内のど真ん中、三菱ビル1Fにありました。

アシックスのアンテナショップということなのでしょう。こんなおしゃれなアシックス、体育館履き時代には考えられません。

本当は、7時待ち合わせですが6時頃に着いて、アシックスのシューズ買っちゃうかな!なんてたくらんでいました。


練習用にちょっと肉厚系のシューズがほしいかなとか考えていました。
ですから、なんならシューズ持たずにいっちゃうかな?

なんて心躍るわけです。

しかし
シューズクロークには買ったばかりの

VibramFiveFinger×ゴールドジムもあるわけで

今回はやはりVibramFiveFingerを使うことにしました。

店内の最新のウエアを見るとすげーあれこれ物欲MAXになります。

たとえばウインドブレーカーどうする?なんてこのブログでも書いた問題なんてやつは

「風を通しにくそうなジャージ」

なんて答えがすでにあるわけです。これなら使って洗って普通にこなせるわけです。

なるほど人類の集合知というのは、おれの妄想なんかとっくに克服している。

もう危険なので、さっさと登録して料金払って着替えることにしました。

着替えて気が付きました、

おれアシックス率ゼロ%

なんか悪いことしているみたい。

トヨタの工場に日産車で来ちゃったバツの悪さみたいな・・・・・

この日はタオルを忘れてしまい、200円でレンタルしました。しかしみるとウエアやシューズなども1品200円で借りることができます。
例えば一番荷物になるシューズなんか借りれば、最新のアシックスのシューズの試し履き、試し走りもできるというわけです。なるほど活用方法は広がります。

まあ、タオルなんて普通に良いタオルでしたがそれまででした。

さて

肝心のランニングは

普通に2周ペース6分程度で走りました。

月曜日ということで、きっと前日、日曜日のレースが各所であったのでしょう、比較的空いているとT君は申しておりました。

皇居ランっていうのは信号がない、距離の目安が付きやすいという利点がありますが、やはり通路というか歩道が狭いストレスは常に発生しています。今回のように連れ立って走るには実は若干向いていないようにも感じました。

まあ、同級生との久しぶりの再会や近況報告、そしてお互いの健闘を称え合う幸せな時間を過ごすことができました。

 

ちなみに我々の集合時間と同じ時間にイベントが開催されていました

f:id:shi4109216:20190122164046p:plain

上下完全アシックスのガチマチアの男女がきやっきゃと集う姿に完全に目を奪われてしまいました。せっかく登録料を払ったので、次回は↑にオレ単独参加をしてみようと思いました。やっぱりアシックスのウエア買わねば!?