凡庸記録3

サブ4(マラソン)とシングルハンデ(ゴルフ)と150㎏(ベンチプレス)を目指す44歳の記録

北海道研修

小樽カントリークラブに行ってきました。

北海道の事はよくわからないので、リゾートコースなのかな?芝が面倒かな?

ぐらいにしか考えていませんでした。

正直私が間違っておりました。

バーディー崩れのパー発進で気持ちよく出ることができたのですが、そんな快適さは1hであっさり終了。

ドライバーの調子も崩れ、どんどん深みにはまっていきました。

前半後半50を切れない、100超え・・・・・・

後半のドライバーの記録していない。OBがもう一箇所あったはず

どうしちゃったのおれ?

1:ドライバーがダメ
スライスが出るからって意識すると引っ掛けちゃう、あのループ

2:アイアンはダフリや芝を意識しすぎて余計ダメ

数年前のスランプ状態にまで急降下です。

 

いや、それほど惑わすほどに、ゴルフ場がすごかった

箱根CCより雄大で、武蔵CCの様なフラットさ

そんなコースでBTでやるなんて無謀なんです。

というか、私の苦手はこの「距離」にあったのかもしれません。

 

各所各機関のゴルフコンペに招待されても90を切ることを目標にしていたわけですが、こういうコンペは基本的にRTを使います。6500yを下回る距離だからさほどドライバー飛距離も気にならない。2打目がロングアイアンやFWになることもあまりない。

ましてやこの小樽カントリークラブではフェアウエーであってもどっち側でないと二打目打てない状況にも普通になります。

 

まあ、とにかく玉砕してきて、「リベンジ・リスト」が1軒増えたって話です。

 

札幌に宿泊して

食って

朝ちょろっと走って

 

帰宅

から

地元の練習場で総点検しました。

クラブは送っちゃっているので、660とSLDRを持って行きました。

帰路飛行機で見た動画を参照しまし

http://www.honda.co.jp/golf/lesson/brain-revolution/#lessonList

最近このホンダのゴルフ動画レッスンシリーズを見ています。
トヨタのシリーズがあるならホンダも?と思ったら本当にありました。
ここもトヨタ同様、広告が入らないのでいいです。

自動車会社がここまで広告としてやっちゃうとゴルフ雑誌なんて読む必要ないですね。

最近、ゴルフ練習は練習前に課題を考え、メモをスマホに残すようにしました。

MMAのコーチが練習前都度確認してから練習をするという話を聞いたので、自分のゴルフ練習に取り入れています。特に今回は課題が山盛りでしたから、その対策を持ち込んでみた結果です。

ラウンド前からこの手法でテーマとか明確化させて練習ラウンドに望んでみてその結果報告とかネタとしても書いてみたいものです。

ドライバーが欲しくなりました。