凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

キヤノン「ドキュメントスキャナ」問題からのMacのOSのアップデート問題

電子書籍とか、iPadとか出始めた頃、紙媒体をスキャンしてPDF化させて「自炊」するのが流行りました。私も喜んでやったクチです。

でその時購入したのがキヤノンのドキュメントスキャナー

DW-C125

しかしコイツ

メーカーのドライバーのアップデートが終了してしまっている。

MacOS10.12で終了・・・・・・

キヤノン:ダウンロード|DR-C125:OSを選ぶ

 

当時まだ使いたかったので後継機種DW-C225Wを購入

しかしなんとコイツも11.0以降出ていない。

f:id:shi4109216:20210225145529j:image

 

両方とも、今は放置・・・・・

 

本体そのものが壊れたわけではないのですが、使えなければ一緒なわけで、捨てようかと思った。一瞬「メルカリ」とも思ったが、使えないものは同じだろう、使えない事をクレームされても嫌なので諦めた。

よく見たら

f:id:shi4109216:20210215101728p:plain

WINDOWSは普通にアップデートしてる・・・・・・

クソめ!

いや、逆に、ならばメルカリ普通に出来るじゃん!

一応225wの方はほのかな期待を込め、手元に残しておきます。

しかし納得イカない。

あの時富士通

にしておけばよかったのかな?

簡単にしか調べていませんが、やはりこの時代のものはMacのOSの強制アップデートの波には付いてけないようです。

実は、オフィスで使っている複合機のスキャン機能も使えない状態です。

こちらの複合機も実はキヤノン

f:id:shi4109216:20210215103002p:plain

こちらは

とりあえずプリンターとしては使えていますが、スキャナは使えません。

何度かキヤノンの営業が来た時、なんかでやってもらうんですが、OSがアップしちゃうとまた同じ様に使えなくなります。

Macが悪いんだと思います

Windowsでは一切この手の話はありませんからね。

とにかくとりあえずWindows世界では125は現役なようなので、メルカリします。

最新の↑これはWi-Fiで飛ばせるようですね・・・・・ちょっと欲しいがやめておく。

とりあえず225WのMacOS11.1のドライバーが開発されることを待ちましょう・・・

 

<追記>

4410.hatenablog.com

 こちらで記載しましたが、ドキュメントスキャナはサブ機に降格していたMacBook Pro2015を修理してメインに昇格して使うことにしました。OSは無闇にあげる必要ないですね。