凡庸記録

47歳のフィジカル管理とゴルフの記録

ZIPPOオイル式カイロ購入の感想

ハクキンカイロ」を買うかどうするか?って毎年寒くなると迷うのがこの10年ぐらいのルーティンになっていました。

 

[rakuten:cheeky:10367050:detail]

買いたいと思いながら、何年も買えなかった理由

なぜ毎年購入に至らなかったかというと↑このおじさんの絵がキモいから。

本当にそうです。基本的に私はおじさんが嫌いなのです。

私自身このおじさんに近い年齢になっている現実は置いておきましょう。

じゃあ

ZIPPOなら〜ってそんな看板代分高い商品っていうのも気が進まない。

[rakuten:rakushin5678:10001031:detail]

 

結局充電式の物に行き着いていたのですが、これも充電忘れちゃう、そして温度も微妙に弱い。またバッテリーの火事のニュースを聞くとちょっと心配です。

そんなこんなでしたが、楽天ポイントを使って気持ちを散らすことでようやく今年購入いたしました。

結局ジッポーブランドの黒にしました。

結局おじさんは回避です。オイルとのセットで安い店を見つけて購入しました。円安と値上げ基調のなか、古い製品、古い価格のまま販売されているものなどが混じって販売されているようです。

使ってみた感想

意気揚々と箱を開けて気がついたのですが、私は非喫煙者なので家にマッチやライターなど着火機械がありませんでした。実家仏壇からライターを取ってきてました。

使い方は付属の容器にオイルを容量をみて入れます。缶から直入れも出来ますが量がわからないので使ったほうがいいです。

あとは火をつけるだけ。初回は火が付きにくかったですが、二度目以降は直ぐ火が付きます。

ここで誤解がないように書くと、着火といっても燃料が気化する際に火口にあるプラチナ触媒と触れることで化学反応を起こした酸化熱を利用する仕組みなので「火」を持ち歩くわけではありません。

早々に朝の犬の散歩で公園に持ち出してみました。

正直、熱くなるのに若干時間がかかるようで着火即外出という状況では追いつきませんでした。ネット情報では「直では触れないほど熱くなる」と言っていましたが、そんな程ではありませんでした。

↑写真は公園でタバタをやる際、飛び出さないように出したときの写真です。

一度着火すると、公式では12時間ということなので、その日の出勤時にワイシャツの胸ポケットに入れました。これが大正解でした。すげー温かくなります。心臓そばなので余計効果があるのかもしれません。着火2時間経過頃はなるほど確かに直では触れないほどの温度になっていました。

正直もっと早く買っておけばよかったすら思いました。

パッケージがこのおじさんじゃあなければ、もっと早く買っていたのに。

しかしネットをどんなに探してもこのおじさんに抵抗を感じるのって私だけなようで、だれもそこに言及していませんでした。

今後も使用でなにかあれば更新していきたいと思います。