ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

ガーミン問題→追記解決しました。

ガーミン235Jを無くしました。週末探しましたが見つかりませんでした。

基本的に日常生活ではアップルウォッチをメインに使っています。しかしランニング時にはガーミンに付け替えて利用しています。ガーミンのほうが精度がいいし、アプリの分析なども綿密だからです。

そんな付け替えをホイホイやっていた挙げ句の紛失。

ジムに持っていったのは覚えている。ジャンパーのポケットに入っていたんですよ。

 

support.garmin.com

スマホを探すことは出来ても、デバイスは探せない。

まあ、もうしょうがない。

じゃあどうする?これからマラソンレースはあるぜ。

アップルウォッチでストラバでデータ取りも悪くは無いのですが、

電池が弱い。

タッチパネルでランニング中の操作がダメ。

出張中の観光ランニングなどでしたら、気にしないんですけど、レースで使うには気になるところです。

 

紛失したガーミン235Jも、ちょっと電池が弱ってきたところでした。

 

そこでいま物色しているのが

 

ガーミン インスティンクト

ランニングに特化していた235Jに比べこれだと広くあれこれ対応している。

安いので、それなりに制限もあるのはわかっています。

現在、ジムで泳ぐときはアップルウォッチを使っています。
そして純正アプリで記録をしているのですが、これが冴えない。

この記録はストラバやらに同期できない。

まあ、水泳はメインにやっているわけではないので、これだけのためには買えない。でも水泳の距離って本当にカウントするのが面倒(分からなくなる)。そういう意味では重宝してはいます。上記データを元にストラバにて入力しているのが現状。
これはインスティンクトなら、ガーミン→ストラバと記録されるのでちょっと気になる。

インスティンクトの気になる機能としては「筋トレ」レップスをカウントできるらしい。ブログ等を見ると若干冴えないセンサーのようでもあります。

235Jの後継機種の245Jとインスティンクトを比較しているブログがありました。

なるほど、微妙です。
自分の行動範囲を考えると245側かもしれませんが、なんか色々楽しそう感はインスティンクトの方に感じます。

 

問題は、便利で楽しそうであればあるほど、いま日常で使っているアップルウォッチとの棲み分けをどうするか?ということです。

アップルウォッチの便利な点は9割スイカ決済にあります。

あとは電池のもちが悪く、タッチパネルがイラつく、アプリはどれも使えるようで使えない。

まあ、年末の買い物として今年はコートやダウンなど買わず、こいつであれこれモチベーション上げて見ようかとおもいます。

 

<追記>

普通に、バックの中に入っていました。
仕事用のバックだったので、週末使っていなかったので見つけられませんでした。

散々あれこれ考えたのですが、あればあるで新しいモノを買う動機も理由もなくなってしまいました。

購入したい気持ちは見事にはしごを外された格好です。

まあ無駄遣いは禁物ですからねえ