凡庸記録

46歳のオッサンが「永遠の成長期」と称して体作りでゴルフとマラソンの記録

「ロディア」手帳はいいけどスケジュール帳はどうよ?っていう話

 

おれ愛用のメモ帳はロディアのホチキス留め 

メモ帳はロディアの一番薄いヤツを使っています。

 ホチキス留めです。表紙が硬いわけでもなく、単に方眼紙であのデザインなだけです。
A5サイズというのも気に入っている部分です。これら条件が全て私の使い勝手に一致しています。

そりゃあ、こっちの表紙が硬いほうがかっこいい。でも高いので気軽にデカデカ文字を書き込めない気がします。バック内で場所も食います。

A4サイズも試したことがあるのですが、確かにデカイから書きやすいのですが、携帯しにくい。しにくいと携帯しないから使わない。となりました。

 スケジュール管理は

スケジュールはグーグルカレンダーを使っています。
社内で共有化しているおかげであれこれ助かっています。妻も見れるようにしています。100%ガラス張り状態というのははじめ抵抗感がありましたが、慣れると逆に結構楽です。
「用があれば、スケジュール見て空いているところに入れて下さい」としていると、無理なこと言われません。

 

ここまで恩恵をこうむっておきながら、やはり知りたいときに、アプリを立ち上げたり、そのページを開く瞬間の動きの悪さ、もたつきや、たえず目に入るチェックなどができない不便さにイライラしているます。アラーム付けている要件もあるのですが、それはそれでやっぱり鬱陶しい。

 アナログ手帳への憧れから購入

そこで、グーグルカレンダーはそのまま使用しながら、アナログのスケジュール帳を再度使うことにしてみました。

 今回

 

 

コレを購入しました。

正直、RHODIAですが、普通のA5サイズのスケジュール帳でした。
それを

このカバー付きのA5メモ帳を同時に購入して

合体!

実際のところ、スケジュールはグーグルにまず入力して、覚え書きとして使うと思います。スケジュールの端にTODOリストを書いて、絶えず目に入れておくとか、スマホには出来ないアナログの便利な部分を有効に使ってみます。

 


 

おすすめです。
しかし、「RHODIA A5 ホチキス カバー」で調べると、それなりに結構出てくるので、もうちょっと調べて探しても良かったかな

 追記

正直言うと、結局使えませんでした。必要に迫られない。メモ帳は会議必須アイティムだから持ち歩くのですが、スケジュールは会議以外での用途が多い。だからスーツの内ポケットサイズで絶えず携帯しておく必要がある。絶えず携帯といえばやっぱり今の時代はスマホなわけで、コレがある以上、これより他に物を増やすことはできないという結論。

便利を追求して生まれたものに代わって逆流してアナログって難しいです。