凡庸記録3

サブ4(マラソン)とシングルハンデ(ゴルフ)と150㎏(ベンチプレス)を目指す44歳の記録

東京マラソン2019を目指すことにした話

明日(H30.2.25)東京マラソン2018が開催される。

地元の友人もエントリーしている(私も応募したが見事落選)。

東京マラソン2016で走った後、2017は加須の鯉のぼりマラソン(ハーフ)に出場。

で、2018年はとりあえず北海道マラソン(ファンラン12㎞の部)に出場を予定。

 

一応、毎年何らかのマラソンに参加はしているものの、年々規模の縮小、モチベーションの低下がわかりやすい。

「目標の設定」が今の自分にないこと。ゴルフもいいんだけど、なんか違う。自分の専門フィールドではない感を抱えていました。

 

FBで「東京マラソン走りまーす」なんて友人知り合い取引先のエントリーを見ていると、赤ゼッケンのチャリティーランナーとして寄付している。やっぱりコレですね。確実に走るならコレなんです。

 

今までこの「チャリティーランナー」ってなんか「金で物言わせて買う」みたいな感じを持っていました。

しかし、考え方を変えると、

1)抽選ではなく確実にエントリーすることが出来る

2)大金支払うってライザップみたいに「しっかりやらないといけない」という強制的モチベーションにつながる

ということで

来年の2019におれはチャリティーランナーとして参加することに決めました。

準備としては

1)目標はこんどもサブ4として1年を通じたトレーニング計画

2)10万円の準備

小遣いで10万円を1年間かけて用意。いや実際には7月に募集をするのでもう半年を切っています。参照↓

体力と金

この2つの目標と計画

と考えると、とてもウキウキしてきました。

2016の単にフルマラソン完走とかサブフォーではなく、金集めもしなくてはいけない。

さらには、そこまでカネかけて走れなかったら水の泡というスリリング設定。

 

今後はブログでも、そのお金のため方、マラソンの為のトレーニングなどについて報告をしていきます。

 

<予定>
8月26日北海道マラソン(ファンラン12㎞)→決定

or

12月加須こいのぼりマラソン(ハーフ)