ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング ワークアウト

凡庸記録3

体脂肪率9%維持、サブ4の脚力の維持、ゴルフハンデキャップ8を目指す記録

相模カンツリークラブでプレー

父と念願の相模カンツリークラブに行きました。

といっても二度目ですけど、行きたいと思っていたので念願は念願。

やはり良いコースでした。その歴史と風格を堪能しました。

超名門コース好きの父も喜んでおりました。

私もそのへんは同じ。

メンバーの取引先お客様、そのお父様、そしておれたち親子

父同士も旧知の仲なのですが、実は今回が初めての同伴ラウンドだったそうです。色んな意味で今回セッティング出来てよかったと思います。

プレーの方は、今までさんざんマラソンモードだったので当然練習不足。

結果、ピンから近いプレーに関しては不安だらけになりミス続出

逆にドライバーは気楽に触れていたのか比較的安定していました。

51、42

バンカーでうだうだした「お迎え」が2回、1mを外すパットが2回。

不安感がこうやってでるんですかね。

後半は慣れてきたのか、バーディーも取れました。300y前後のホールだとドライバーさえ安定していればウエッジで乗せて2パットでパーが取れますからね。

正直言って、RTだとハーフで2000y台。舌を巻く難関コースではありません。

短いだけでなくグリーン周りも特別凝っているというわけでもなさそうです。例えば5wまででプレーしたとしても、さほど印象は変わらなかったと思います。

難易度的には小金井CCの方がアップダウンを感じると思います。

しかし、当然ですが比較のしようのない唯一無二の存在感、重厚感のあるコースでした。