凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

箱根CCでの気づきとか

今年2度目の箱根CCでした。

 

f:id:shi4109216:20210610085349j:plain
偶然池田Yプロが居ました。遠目でティーショットを見ました。

(↑写真は前の組です、関係ありません)
フェードで300yほど軽く飛ばしていました。なるほどパワーフェードって言うんですかね。

 

1)パターがよかった

1m前後のOK手前の距離、大抵は1P目に寄せきれなかった状態。
これをほぼ入れることができました。5〜6回あったと思います。数字の上では2PTで普通に終わるわけですが、これは大きい。逆にいうと、いつもここで損をしていた。

じゃあなんか何をしたのか?というと

・膝を伸ばしきって膝を動かさない。
・逆オーバーラッピング。

この2つをしました

最近矢野東プロの動画を見ています。
ここで骨盤云々を言っていますが、骨盤より膝を伸ばして膝を動かさない様にする辺に効果を感じました。

世にあふれるツアープロの動画は色々ありますが、あまりガツガツとしてない雰囲気が見やすく、自分の中に入ってく気がします。

逆オーバーラッピングはどこの動画か忘れました。左人差し指に沿って始動するイメージを持ってみました。

→パット数30でした。

2)アプローチ、アイアンショットは普通

ダブリのミスは少なかったと思います。正直あまり記憶が有りません。記憶に残っていないということは、ミスが少なかったという事かもしれません。

3)お迎え(大たたきホール)がなかった

RTだったのですが、このコースはRTでも17hはPAR4で460yあります。毎回このホールでたくさん叩いて集中力を一気に失い18hでそのまま更に打ってしまうのですが、ドライバーショットでフェアウエーバンカー入れて、出してグリーン横、ここから入ってPARで救われました。18hも1PTで入れてPARで上がれました。上がり3ホールで崩れなかったのは大きいです。

4)ドライバーはFWキープ率43%程度

特別良いわけではなかったのですが、途中フックばっかり出るようになったのですが、修正できました。

f:id:shi4109216:20210611143346p:plain

5)スコア

→43、41 PT30

RTでしたが、私としてはいいスコアです。(↓本当はイン・アウトで回りました)

f:id:shi4109216:20210611143244j:plain

6)天気

なにより天気が良かったです。都心部では30度を超えていましたが、ここでは25度以下でした。

f:id:shi4109216:20210610151450j:plain

 

7)反省

ドライバー精度ですね。捕まりを意識しすぎていたのかもしれません。
もう少し、楽に振ってキープ率を上げたいです。

8)お土産

f:id:shi4109216:20210611084820j:plain

お土産のローストビーフはおすすめです。まじうまい。
9時までの受付です、ご注意下さい。