凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

はてなPROにしてみた

このはてなブログを有料の「PRO」にしてみました。一年契約の8,434円一括払いです。

無料で出来るサービスに金払うってどうよ?そこまでする価値があるのか?自分のクソブログにそこまで価値を出せるのか?

niftyココログでブログを書き始めたのが2005年。

4410.cocolog-nifty.com

いま見ると

デザインなど時代を感じる。プロバイダー契約の付録なので全くの無料プランとは違うがこれもオマケ機能のアカウントなので、やっぱりブログに金払うというのは今回が初めての話。

 

有料に手を出してみようと思った理由などを書いてみます

 

1)広告がどうにも目障り

特にグーグル経由の楽天とかマジムカつく。自分が閲覧していたCookieのサイトの写真とかでるとイライラする。この手には乗らんぞって思いながらもきっと何度か買っているんでしょうね。

 

2)写真大幅に増やせる

この理由が大きいです。

300MBが3Gになります。いままで写真はツイッターのリンクを貼ってごまかしていました。そんなやりくり不要でバンバン挙げられるはずです。

 

3)金がほしいか!?

そりゃあくれるものは欲しいですが、その辺は元々気にしないようにしています。
アフェリエイトリンクの収益は元々寄付しています。寄付っていっても月200円がいいところです。このへんもプロになったら変わるのでしょうか?

 

4)そもそも誰がこんなブログ見ているんだ?

書いている側からすると、最大の疑問なんです。中年くそオヤジが体育授業の劣等感リベンジをうだうだ書いている文章になんの面白さがあるのでしょうか?書いている本人がそう思うんだから間違いない。

はてなもプロになって閲覧分析、検索分析などがもう少しは細かくなるのでしょうか?

 

5)動画もやってみたい

別に有料とか関係ないんですが、其の辺も経験としてやってみたいです。そもそもこの様な事を趣味としてやるわけです。趣味なら若干のお金がかかってもそれはありだろう。って15年経ってやっと分かったわけです。

世の中的にはブログ→ツイッターSNSYou Tube→ティックトックとかドンドン変わっているわけです。更に書くと、情報やハウツゥーなど上から発信させる記事が主流に感じます。

私が書くような、素人がやってみた、うだうだ悩みながらやってみたりして楽しんだ報告とかは参考にしにくいのかもしれません。

とりあえず1年間有料でやってみてその差が感じられなければまた無料にもどします。

 

6)はてなの有料ってそんなにいいか?そうでもないか?

ネタとして、いち買い物として、この辺も報告できればと考えています