凡庸記録

47歳のフィジカル管理とゴルフの記録

フレループの感想とか効果

発売からずっと気になっていたのですがとうとうフレループを購入しました。

アマゾンと楽天のリンクを張っておきますが、私はメルカリで購入しました。

ゴルフの練習道具は中古で十分と私は考えています。

発売からある程度時間が経ち、評判やレッスン動画、さらにはこうして中古品も出揃っていいるのである意味買い時と思いました。

「ゴルフ フレループ 感想 効果」

そんな検索でこのページにたどり着く事があるかもしれませんので、ハンデ15前後のアベレージゴルファーの感想を参考にしてください。

 

1)フィジカル的トレーニングとして素振りにいい

重量が525g(メーカー公式発表)とそこそこあるので、バットの類の様に単純に素振りとして振って筋力を強化することができます。軽いシャフト類を振って速筋を鍛えるそれではなく、体全体を使って振る練習、体幹を鍛える練習、ウォーミングアップなどに効果あると思います。

 

2)先端が曲がっている重心の違いこそゴルフの難しさであることを痛感

野球のバットのようにグリップから一直線の位置でヒットさせるのではなく、ヘッドからずれた部分で打つズレの感覚がゴルフを難しくしているのです。大人からゴルフを始めた人間でこの差を感覚的に乗り越えられるセンスの有無が上達スピードの差になっていることをこの器具で痛感しました。

3)素振りでどうする、何感じながらする

技術的な話は専門家の動画を見たほうが早いし、間違いはないはずです。
私の解釈としては、始動から45度まではヘッドのボールが上を向かせることを意識。その後は自然と成り行き。この「成り行き」でヘッドが体のターンから遅れて入って来るズレを体に覚え込ませる。

という認識です。

↑はあくまで私の個人の見解ですので間違っているかもしれません。

4)おれの実例

・練習場でウォーミングアップと感覚復習で20回以上素振り

・トップ時から振り切る時に「先端のボール」と下半身で振るという意味で「左ケツ」を意識します。

・シャフト曲り部分から先端にかけてが擬似ヘッドでとしてビジネスゾーンを意識します。

・練習後(練習場の球がなくなった後)もう一回持ち出して素振りをします。本当は軽いモノでヘッドスピード上げる練習のほうがいいのかもしれませんが、私は安定を求めるので、コレでウォーミングアップ同様にヘッドが遅れて背中から来るズレを意識します。意識しながらも後半はちょっとヘッドスピードも意識します。

5)おれでの効果

まだ練習量が少ないのでいい切れませんが、明らかに安定感は出てきました。
最近のミスの傾向としてインサイドからヘッドが入りすぎていることによるトラブル(シャンク、ダフリ、ドフック)があるのですが、コレらが改善。そして逆球が減りました。安定してフックという状態が続きます。だからヘッドで若干ヘッドが開いてはいっても大丈夫という認識でいます。

かまり命、スライスヘイト

にとらわれていた概念が薄まりつつあります。

まだ練習量が少ないですが、一回でも多く振って体にヘッドの重心の移動を刷り込みたいです。

おすすめです。