読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡庸記録3

40代のフィジカルトレーニングとゴルフ他仕事以外の報告

最強トレーニングツール体験

コレです。

adidas(アディダス) コアローラー ペア ADAC-11604

adidas(アディダス) コアローラー ペア ADAC-11604

 

ジムに ありました。

普通の腹筋ローラーのように前に伸ばせば腹筋ができます。

そしてフライの動きをすれば大胸筋が鍛えることが出来ます。

見た様子から、だいたいのことは想像付いたのですが、なるほど凄い破壊力です。

腹筋に関しては、逆にバイク(2輪)から自動車(四輪)になったわけなので安定します。

もっとも、普通のダンベルでも

 

 おもり部分が動くものでしたら代用できるわけですね。

先日自宅用に

 このタイプの腹筋ローラーを買ったばかりですので、さらに買うつもりはありません。

しかし、ジムでは大胸筋をやった後、総仕上げでやってみようとおもっています。

 

 

はてなブログ再デビュー

改めてこちらで書いてみます。

:近況1:

 このウエアライブに支配された生活です。

こいつに(MOVE)と言われれば歩く。電話と言われれば電話に出る。

メールもラインもスルーすることがなくなりました。

スケジュールは共有の他の人の予定が出ないようにするため、スマホのCalendarには改めて手入力するというアナログ管理をしております。

目標歩数は11,000歩。睡眠時間は8時間。一日一回なにか運動をするようにしています。

これで痩せたとか、健康的になったかと言えば、元々そんなに悪くなかったので数値やらで発表できません。しかし本人的には楽しんでおります。

 

:近況2:

ゴルフは1月は2回行けました。

辛うじて80台だったので良しとします。練習は週二回と決めております。

これ以上行っても金使うだけで、惰性になって上手くならない。

昨日はこの4本を握りしめて練習場へ歩いていきました。歩数も11000歩達成しました。

ドライバーは↑写真のテーラーメイドのSLDRを昨年11月に9,000円で購入して以来気に入っています。シャフトも純正のスカスカシャフトです。暖かくなったら中古で中調子のシャフトを物色したいとおもっています。

 

:近況3:

トレーニングは、徐々にマシーンをできるだけ使わないフリーウエイトと自重のトレーニングに切り替えつつあります。

サンボ時代の兄弟子(先輩)にマシンでは力は強くならない。と今更ながら言われました。わかっている話なのですが、ジムでの時短とか合理性、そもそも競技の補強としてのトレではないなどなど言い訳があったのですが、ベンチプレスで100kgしか上がらなかった現実は重く受け止めます。もう一度初心に帰ってトレメニューを再構築します。

 

:近況4:

このブログ。

東京マラソンのログ用に作ったアカウントだったのですが、ココログの写真のアップロード面倒問題、改行で行間あけられない問題などイライラが限界に達しました。容量はまだ余裕あったのですが、もう無駄な我慢だと思うので止めました。

 

 

 

ゴルフクラブセッティングについて

f:id:shi4109216:20160606213449j:plain

ドライバー:タイトリスト913D2/ツアーADPT6X

3W:テーラーメイドSLDR/S

5W:テーラーメイドVスチール(3代目)/NS950R

3I〜PW:タイトリスト960/DGL300S

52:タイトリストボーケイスピンミルド2009/DG200S

56:タイトリストボーケイSM5F/DG200S

PT:ベティナルディQueenもしくはタイトリストボーケイスタジオスタイルニューポート2もしくはテーラーメイドスパイダーイッツビー

 

ドライバーが苦手です。

ヘッドスピードも43程度ですので早く振れません。

パターも得意ではありません。

 

 

レース1周間前の状況

日曜日(東京マラソン当日の前の日曜日)

5㎞タイムトライアルをしました。

このタイムの+30秒がフルマラソンのテンポと教科書が申しております。

 

ランニング・コア・メソッド

ランニング・コア・メソッド

 

で、思いっきりやってみました。
音楽も聞かず、メガネも邪魔なのでコンタクトレンズにして
服装もやや軽装
ウォーミングアップに河そばまで測定しないで動きながら移動して・・・・ 

4:21/㎞
21分47秒

f:id:shi4109216:20160222104846p:plain

 

本当におもいっきり走ったおかげで、ゴール後、吐き気がしました。

あとあと上記教科書を読むと、はじめの2分程度は抑えるほうがいいらしい。
しかし、知らなかったから(ちゃんと読んでいませんでした)一気にレッドゾーンでした。

f:id:shi4109216:20160222105709p:plain

このレッドゾーンからの復活は本当に辛い。なるほど、教科書っていうのは大切ですね。

この辺踏まえてもう1回やれば?って思いますが、理屈ではそうかもしれませんが、そうそうやりたくないのが本音です。

ちなみに前回11月にもコース自体はほぼ同じでやっているのですが

比較してみると結構面白かった。

11月は

f:id:shi4109216:20160222111652p:plain

24分 4:49分/㎞

今回は改めてスクリーンショットを出すと

f:id:shi4109216:20160222111747p:plain

最大心拍数が上がっている。これは繰り返しになるけど、ダッシュしすぎ。
ダッシュ慣れか?

f:id:shi4109216:20160222111356p:plain

f:id:shi4109216:20160222111408p:plain

ピッチと言われる部分が違う。脚がかなりスライドできるようになったのかもしれない。前に出そうとするのではなく、後ろ足から蹴るようにしています。もちろんこれも教科書の請け負いですけどね。

 

 

 

とはいえ、じゃあ5分/㎞程度でフルマラソン走れるか?
と言えば、それは違うと思います。
私はバランス的に筋力ではある方なので、その辺が短距離的効果として現れていると思います。

 

まあ、ベンチマークとして2ヶ月半でこれだけ数値がよくなったというのは自分で書くのも何だが「成長」ってやつだと思います。
41歳にして成長を実感するって正直うれしいものです。

一週間前を切ったので
これからどうやって調整するのかちょっと考えています

 

 

 

 

 

カフェインの効果

news.livedoor.com

↑だそうです。

他にもカフェインを運動@0分前に摂取すると脂肪燃焼効果があるという記述も読んだことがあります。

yaruking.com

私はコーヒー好きなので、言われなくても飲んでいるのですが
ゴルフのラウンド前には

 

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

 

 これを飲むこともあります。

毎回飲んでいるわけではないのですが、飲むと結構の確立でスタート3ホールでミスが少ないです。

毎回のランニング前に錠剤を飲むつもりはありませんが、レース本番にもいいかもしれませんね。

更新停滞中のトレは

更新をしていませんでしたが

その期間中(約1週間)のトレの内容は

 

 

一番下の13.99kmが皇居ランの記録です。

あまり走っていません。5.14kmのランは前回エントリーのゴルフの後に走った記録です。

天候不良や無酸素運動をしていた結果、ランが少ない1週間でした。
仕事で走れない時は、前もって朝に走るぐらい計画性がないとダメですね。

 

地元の青年部の旅行で

朝に「旅ラン」しました。

今思えば、もう少し合理的に「良いコース」ではしれたと後悔しております。

温泉街とはいえ、ほぼ住宅街をダラダラ走っただけでした。

それでも走り慣れていないコースは新鮮でよかったといえばよかったです。

地図をしっかり見ていれば笛吹川の土手を入れたコースにすることも出来たはずです。

こちらも計画性のなさゆえの後悔といったところでしょう。

スマホを持たず、時計のGPSだけで測定したのですが、こういう時こそスマホは必需品かもしれませんね。

とはいえ、まあランニングが生活の一部になっているのも事実です。

これからも頑張ります。

 

 

 

 

ゴルフとランニングの関係

ゴルフブログではないので、ゴルフの悩みやラウンド報告を書くつもりはありませんが、ランニングをするようになってちょっと変化があったので書きたいと思います。

 

ランニングをするようになって、ゴルフの練習が減りました。
仕事と家庭との隙間に趣味を入れているわけで、そのかなり限られた時間ですから限界がります。かなり狭いキャパでのやりくりです。

結果弾き飛ばされた格好です。

 

しかし、この秋のゴルフコンペシーズンで練習をしていない割には悪いスコアではありません。むしろドライバーが安定したかもしれません。

 

推測1

「体幹トレーニング」として教わった「体操」を準備運動やランド中に歩きながらやっている。

推測2

体脂肪やら落ちて体のキレがいい

推測3

練習していない自信の無さゆえに慎重になっている。

 

体のキレが良くなっているというのは理想かもしれませんが、さほどその実感はありません。ベンチやデットリフトなど実際には落ちています。
体操に関しては、ウォーミングアップをきちんとやる癖がついたという意味で効果があったのかもしれません。「動的ストレッチ」の知識がそもそもなかったので、この効果が大きいのかもしれません。
自信があるか無いかといえば、この辺はミスにもよると思いますが、そもそも自信満々でゴルフをするタイプではないので、理屈的にはそうかもしれませんが、必ずしもコレが原因とは言い切れないと思います。

 

「体幹トレ」

って実はあまり私は嫌いです。
地味だし、つまらないし、なによりなんか商売の臭いがキツい。
しかしランニングに関していえば、当然自重で走るという世界なので自重でやる理由に合点がいきます。
負荷が弱いので準備運動としてはいいと思いました。


コレをやっていて、結果的にゴルフに効果が出ているのであれば、認めざるを得ないのかもしれません。

今後も研究してみたいと思います。