ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

目標(1)マラソン・サブ3.5(2)ゴルフ・HC9(3)トレ・ベンチ150㎏

腹筋トレ(腹直筋)

3月の東京マラソン以来、体重を73kgに維持出来ています。

正確には

70kgにまで落としたいのですが、72kgまでは落ちますが色々あって73kgに停滞しております。

とはいえスタートが78〜80kg程だったので、

「ダイエットからのリバウンドナシ」

言い方もできるかもしれません。

2016年はとにかく走って体重落ちてというだけでしたが、今回は筋トレも並行してやっていたおかげで、筋肉を落とすことなく、体型も維持できました。腹筋も前回より見えていると思います。

腹筋のトレーニング方法をこの1年ほど変えてみました。それは定説である「腹筋は回復が早いから毎日できる。ハイレップスでやる」

という考え方から「腹筋といえども筋肉は筋肉、高負荷でガッツリやって、きちんと休む」という方向にしてみました。

結果、高負荷をかけられる種目になりました。

腹筋ローラー立ち(立ちコロ)、ドラゴンフラッグ、ハンギングヒップレイズ、

この辺が中心になりました。

最近は腹斜筋のトレを色々取り入れています。ランニングも含め、競技の補強としてのトレーニングをする場合は腹斜筋こそ必要とトレーナーに言われました。逆にコンテスト目的の場合、腹斜筋やって寸胴になるより、やらないで肩幅を強調させるテクニックもあるそうです。

こちらはツイストクランチなど、当たり前の事をやっていましたが、サイドベンドとかもやってみると意外と調べると奥が深い。この辺について今後は色々調べてみたいと思います。