凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

ボディビル選手と合同トレーニングした話

子どもの関係から知り合いになったコンテストに出場しているビルダーさんと一緒にゴールドジムでトレーニングをしました。その時の話です。

知り合いと一緒に筋トレをするなんて20代のサンボやっている頃、スポーツ会館で仲間と筋トレをする時以来でした。

補助したり、お互いの知識やコツを教え合ったり、駄話したり

ゴールドジムの会員を10年以上してきましたが、極力顔見知りや友達のたぐいは作らないようにしてきました。人間関係面倒だし、トレ以外の事はしたくなかったからです。

まあ結果結構寂しい会員ライフでした。

さて、今回バディーはバリバリの選手ですから私より知識も経験もあるわけで大変勉強になりました。

 

メニュー

1)スミスマシンでベンチプレス

スミスマシンでベンチなんて20年ぶりぐらいかもしれません。
スポーツ会館にケビン山崎が来て、即導入されたのがスミスマシンでしたね・・・

正直、自分ひとりでジム来ていたら、これで終わりにする可能性もあります。

 

2)スミスマシンでインクラインベンチプレス

角度がかなり急勾配で驚きました。45度ぐらいだと、腰がズレて胸上部にこないとのことでした。なるほど

 

3)ダンベルプレス

胸の谷間の意識、絞り上げる事を言われました。

 

4)ディクライニングプレスマシン

ハンマーになっているマシンです。体を半身にして片手づつやりました。
ここまで細かくやるのには驚きです。いや、そういえば横目で見るとなんかやっていましたね。パラレルでやって左右バランスを意識する、弱い方に合わせるそうです。

大胸筋下部なんて私ならディップスばばばっとやっていっちょあがり!ですからね。

 

5)フライマシンでフライ

ストレッチを効かせるsetと、谷間を効かせるsetが半々でありました。細かい!

細部に神々は宿るんですねえ

 

6)プルオーバー

これはダンベルの握り方を教わりました。きちんと手のひらを重ねてダイヤモンドプッシュアップのように手を作るように指示されました。ちょっとしたことですがこんな事こそ収穫だと思います。

 

7)リアショルダーロー

肩は苦手なのでここからはさらに小さいダンベルでやりました。いつも避けている肩後部は動きすらぎくしゃくです。チューブでいいからやらないとだめですね。反省

 

8)サイドレイズ

インクラインベンチに寄り添ってやる方法でした。自宅ではできないのでジム行けたときはマスト種目ですね。

 

9)フロントレイズ

顔の横にダンベルを立てる。結構辛かった。

 

10)ショルダー・プレスマシン

最後の締めで終動負荷でじっくりやっていました。

 

これで2時間コース。
私はジムでは大抵1時間なのでぐったりです。よく日早々筋肉痛がきました。

なるほど、今までちょっっと胸トレは甘すぎましたね
もうジム会員ではないので、都度自宅でこの種目と濃度をやれるわけないのですが
ちょっと普段の胸トレも改善することにしました。

翌週の腕立て伏せはチューブを脇の下にまわして負荷をつけてやってみました。

地味でなんか敬遠していたのですが、現状やってみると効果を感じました。
チューブもそれなりに侮れません。背中にプレートを置くよりよっぽど効かせられると思いました。

 

 

とわいえ

この上半身のトレーニングはマラソンには一切効果ない部分ですね。
また次回には背中や足も教わりたいものです。

いや

足はちょっと怖いな