ゴルフ マラソン トレーニング 筋トレ ジム ランニング

凡庸記録3

マラソンはサブ3.5/ゴルフは80台/ウエイトトレはベンチ150㎏の記録

「汗冷え」をあえてやってみた

冬にレースではなく、通常のランニング練習で何を着るか?

 

状況としては、寒いから着たいけど、着すぎると後々重たい。
でも、意外とアップからペース上げて走っている最中も寒く感じる事もある。
多かれ少なかれ、皆さん同じ状況かと思います。

下着事情となると、一般的にはユニクロヒートテックでがあるわけで、
私も運動をしないときは愛用しております。

コイツがちょっと厄介者で、運動をしない分においては暖かく申し分ないのですが、

「コレ(ヒートテック)を着て運動をすると死ぬ」

というネタが毎冬、ツイッターやブログやらに出回るわけです。

速乾性側の素材ではないので「汗冷え」

という話。ストップアンドゴーで長時間に過酷な環境にいる「登山」「スキー」「ゴルフ」などではありうる話だと思います。

そこでモンベルのジオライン

これが巷に広がる結論。(はい私も何枚も(薄、中、厚持ってますよ、最高です)

 

しかし、私が通常のランニングは1時間程度、一気に汗かいたらそく自宅で着替える。

これならわざわざモンベル様を持ち出さなくても

寝る前に着たヒートテック上下のままジャージ着て走ってもいいんじゃねーの?

→朝のランニングで着替えるの面倒だっただけですけどね

って訳でやってみました

気温約3度、距離約11km、時間約1時間

 

結果1


ヒートテック上下にパジャマなので、パジャマだけ脱いで長袖ジャージとウインドブレーカーを着るだけで楽。朝の折れそうな意志との戦いで、ランニングをするハードルが低いことは大切。
→◯


結果2

折り返し地点のコンビニで例によって大便→やっぱり「汗冷え」→まあ我慢できる範囲
→△

結果3

コンプレッションがないので動きやすいことは動きやすい
→◯


結果4

気になる範囲ではないが、後半汗を吸った重たさも感じた
→△

 

<結論>

・1時間10km程度を一気に走るなら、ギリセーフ

 

しかし逆にモンベルのジオラインだからといって過信も禁物です。

この時、ジオライン着て21km走ったのですが、着替えを持っていませんでした。
電車で帰り、駅からの徒歩8分は体が冷えて死ぬかと思いました。

 

<結論2>

ヒートテックでランニングは1時間まで

ジオラインでロングランニングは◯だが、終わったら着替える

 

まあ、当たり前の事ですね。

当たり前といえば


冬期専用コンプレッションアンダーウェアにしておけば間違いはないわけですけどね