凡庸記録

46歳の「ボディーメイク」「ゴルフ」「マラソン」の記録。参考にしていただければ幸いです。

またまたゴルフ場で練習

 

4410.hatenablog.com

今日も ↑この時と同じ状況で練習しました。

今回はアプローチ、バンカー練習をしないでレンジでドライバーも含め普通にフルショットの練習とパター練習をしました。

 

初めてレンジに行きました。
市街地に近いゴルフ場のレンジですから、メンバーさんがかなり多く練習されていました。ちょっとびっくりしました。まあ休日でもありますし、そんなものかもしれません。

しかし、市内のゴルフ練習場同様、常連さんのおしゃべり、教え魔が横行している状況にうんざりでした。その「魔」が上手いか?ハンデがいくらか?なんかどうでもいいのです。一人にさせてほしいのです。どうやら休日のゴルフ場のレンジは地雷の様です。

 

f:id:shi4109216:20201206205711j:plain

これが練習場の打席。

2打席右に赤い帽子被った「魔」がいた訳です。

で、その「魔」は写真の打席前の緑の所で打ち始めました。おいおい芝の上で打っていいんか!?しかもおれのちょい右前ってモロにシャンクゾーン!

怖いのでもう普通の練習は止めました。

こちらが練習を制限するってどうにもモヤモヤするので、小屋にいるゴルフ場の人に聞いたら、あのエリアはアイアンで打つのはダメだがフェアウェイウッドは◯らしい。

なんと!!

まあ、いずれにしても、今後休日のレンジは地雷エリア、ドラ打つなら普通に近所の練習場のほうが無難だと思いました。

 

まあ、そんなこんなで引き上げて、練習グリーンでパッティング練習にチェンジ

f:id:shi4109216:20201206212941j:plain

練習グリーンに練習道具持ち込んでストイック感演出。

 

ステック先端とピンで10y

見ての通り、そこそこタッチが合うようになりました。

この程度で進歩と思えるほど、最近はメタメタでした。

 

っと、やっている最中、同業でここの元クラブチャンピオンの方とお会いしました。

前回もお会いして挨拶しています。

なるほど

上手い人の「練習」は練習ラウンド

かな?