凡庸記録

46歳のオッサンが「永遠の成長期」と称して体作りでゴルフとマラソンの記録

ストレッチ180度開脚を目指す記録(2)

 

 

前回

4410.hatenablog.com

↑180度開脚目指してストレッチはじめましたという話。

 

具体的なメニューについて書いてみます。

ストレッチメニュー

1)四股ストレッチ上下

f:id:shi4109216:20210510084759p:plain

(某野球選手の写真をパクってきました)

できるだけお尻を床に近づける様にストレッチ。小刻みに振ります。

30回

2)四股ストレッチ左右

f:id:shi4109216:20210510085118p:plain

腕で広げます。これも小刻みに30回

3)股関節回し

仰向けに寝て、片足ずつ膝を抱えて股を回します

大きくゆっくり10回

4)↑を両足同時にやります。

大きくゆっくり10回

5)膝抱え

片膝を思いっきり抱えて大臀筋を伸ばします30秒

6)ハムストリングス伸ばし

片足ずつ ウエーブストレッチングを足に引っ掛けて足の裏を伸ばします。

 30秒、タオルで十分です。

7)カエルポーズ

揺さぶります30秒

以上を3セットやっています。

 

終わった後、進捗確認として開脚をします。

8) 開脚時にお尻にヨガブロックを敷いて角度を付けて伸ばします。

ヨガブロックは安いので十分です。ダイソーとかにもあるそうです。

 

 注意

昨年

この時、頓挫した原因はカエルポーズで調子乗りすぎて、やりすぎて股関節を痛くしたのがきっかけて、やらなくなってしまいました。ストレッチのあの「痛気持ちいいをギリで止める勇気」が大切ですね。

頻度、タイミング

朝の犬散歩→朝食→ストレッチ→体幹レーニン

これを朝のルーティンにしました。
朝食の後、即腹筋が辛いけど時間がもったいない、このウダウダ時間の隙間にストレッチを入れてみました。

ちょっとした空いた時間に、四股の2種類をやっています。イチローも試合中にやっているのでありなのかなと思っています。筋トレは頻度、回数、負荷が結果として出るように、ストレッチもつまるところ頻度、回数だというのが私の仮説です。

通説的には「風呂上がり」の体が温かいうちにやることを推奨されています。まあ私もやるわけですが、夜なのでこのタイミングを逃すと一日が終わってしまいます。結果、その日やらなかったことになります。この「やら(れ)なかった日」の発生が気持ち的に三日坊主の一歩になるんです。

 

色々とあれこれ書いていますが、まだ180度で言うところの90度も怪しいレベルです。今後上記を続けていって効果次第で、修正などすると思います。その際また報告します。